家電に猫付き!?神設備!伊豆稲取ストーンチェアキャンプ場レポ

あの家電が無料で使える!びっくり仰天神設備の、伊豆稲取ストーンチェアキャンプ場をご紹介♪

いつものごとく、キャンプ場のHPを見ればわかるようなことは詳しく書きません。
ここでは、実際に泊まったたま子の目線で、個人的感想をふんだんに盛り込んだレポートをお伝えいたします。

2019年8月の情報です。その後に変わっている可能性もありますので、詳しくはキャンプ場にご確認ください。

 

伊豆稲取ストーンチェアキャンプ場 基本情報

キャンプ場公式サイトはこちら。

stone-chair

東伊豆稲取の山間にある自然豊かなキャンプ場。スターデッキは星や伊豆諸島が一望。春は河津桜、夏は海水浴、秋は紅葉、冬は温暖で一年中キャンプを楽しめます。[…]

利用料金、予約方法、レンタル品、アクセス…などは、この公式サイトに載っていますので、見てください。

最近サイトをリニューアルしたらしく、各種情報がことこまかく載っています。だいたいのことは公式サイトを見ればわかる感じですね。
『施設紹介』のキャンプ場マップでは、Googleストリートビューの画像も見られますので、キャンプ場内の雰囲気がわかりやすいです。たま子の下手くそな写真を見るよりも、公式サイトで見たほうが絶対わかりやすいと思う。(笑)

情報量が多い分、じっくり見るのが大変と感じる方もいるかもしれません。でも、泊まる方はじっくり見てください。特に、キャンプ場のきまりが載っている『ご利用案内』は必読で。

予約・支払いについて

すべて公式サイトに書いてあることなのですが、特筆しておきたいことがいくつかあります。

予約について

ネット予約(事前カード決済)がお得です。500円値引きになります。
電話予約もできますが、スタッフさんが少ないキャンプ場ですので、電話がなかなかつながらないことも考えられます。ネット予約するのが一番でしょう。

支払いについて

ここね、サイト代先払いなんですよ。
予約サイトからのクレジットカード決済(500円引き)、もしくは、銀行振り込みとなっています。

たぶん、決済方法を見た時点で諦めるキャンパーさんもいるのではないかな?というのが、たま子の正直な感想。
キャンプって、当日の天気とか、家族の体調とかで中止になる可能性も大きいですからね。事前決済はちょっと・・・という方もいると思います。

ただですね、このキャンプ場、予約の振り替えができるんです。
『ご予約案内』ページの、<ご利用日の変更について>という部分に記載されています。
万が一行けなくなったときでも、キャンセルせずに、半年以内の別な日に予約を変更できるんですね。これならキャンセル料の心配なし!です。

 

ストーンチェアキャンプ場の良いところ・イマイチなところ

詳細は後に書いていきますが、まずはざっくりとあげてみましょう。
(あくまでたま子の感想です。)

ここがいい!(* ̄∇ ̄*)

  • 設備が神!
  • サイトの雰囲気が良い(※場所によります)
  • 海が見える(※場所によります)
  • スタッフさんが気さくで優しい
  • 猫をさわれる(※猫の気分と都合によります)
  • いい虫がいる(※季節や運にもよります)
  • リスがいっぱいいる(※季節や天気にもよります)
  • ゴミを回収してくれる(※一部は持ち帰りです)
  • 全体的にきれい(※きれい=新しいではない)
  • けっこう融通が利く?

ここがイマイチ・・・(T∇T)

  • 交通が不便
  • 買い物が不便
  • 販売品が少ない
  • 虫が多い
  • 一部の設備は利用時間が決まっている(※相談すれば融通が利くかもしれません)
  • 民家などが見える(※場所によります)

 

個人的な感想としては、高規格と言われるキャンプ場と、自然の中のキャンプ場の、中間くらいな印象のキャンプ場でした。

では、詳しく書いていきましょう。

主な施設・設備

主な設備はキャンプ場中央にあります。
中央付近のサイトを利用すれば、自然を楽しみつつも、さまざまな文明の利が手軽に使えますね。
場内マップ

案内図ではカフェが載っていますが、これは休業中。2019年8月時点では再開は未定のようでした。
また、案内図では管理事務所の場所がちょっとわかりにくいのですが、スターデッキの下、風呂棟の向かい側が管理事務所です。販売やレンタルも管理事務所でやっています。
それほど広いキャンプ場ではないですし、炭捨て場やゴミ捨て場なども、行けばすぐわかると思います。

管理事務所

受付、レンタル、薪などの販売はここで。
管理事務所が空いている時間帯なら、なんとスマホの充電器も貸してくれます!
個人的に素晴らしいと思ったのが、↓の写真に写っている虫とり網。これも無料で貸してくれます。いい虫を見つけたらお借りしましょう。
荷運び用の一輪車や、バーナーも無料貸し出し。

場内はスマホの電波の入りがやや悪めなのですが、管理棟前~展望テラスあたりではwifiが使えます。これも嬉しいね。

管理棟

 

スターデッキ

あんまり写真撮ってなかった、、、ごめんなさい。
キャンプ場公式サイトの写真の方がわかりやすいと思います。( ̄∇ ̄;)

管理棟の上にあるスターデッキ。
お天気が良ければ海がきれいに見えます。手前に民家が見えちゃうのがちょっぴり残念かな。
けっこう広くて、木のテーブルとベンチがあります。

展望デッキで
展望デッキ

展望テラス&炊事場

さらに写真撮ってなかった、、、すみません。( ̄∇ ̄;)

管理棟の裏側、スターデッキの下にある、展望テラスと炊事場。
この炊事場(冷蔵庫もあり!)とテラスはつながっているので、ここで食事の準備をしてテラスで食べる、なんてのもいいですね。
テラスにも木のテーブルと椅子があり、お天気が良ければ海を眺めることができます。

(炊事場は他に風呂棟前と、電源サイト脇にもあります。)

展望テラス
テラスの炊事場

ツリーデッキ

童心に還れるツリーデッキ。梯子で登れます。
降りるのはちょっと怖かった。(笑)

ツリーデッキ
ツリーデッキ

トイレ

写真撮ってなかった・・・(T∇T)

トイレは管理事務所の横にあります。
わりと新しくて、綺麗に掃除されていました。(ただし、虫はいっぱいいます。)
ウォシュレットもありますよ~!

お風呂・シャワー

お風呂とシャワーは広い!
写真のお風呂は一番小さいお風呂ですが、この他にも大と中のお風呂があります。

風呂棟
小の湯船

 

お風呂(小)
シャワー

このお風呂とシャワー、時間貸切できるんですよ~♪
シャワーは通常使用でも15分300円!コインシャワーよりもたっぷり浴びられますね。

お風呂・シャワーの詳しい情報は↓こちら↓で。

stone-chair

ストーンチェアキャンプ場は伊豆石を利用した広々貸し切り家族風呂が自慢です。シャワーもご用意しております。ご利用1時間前までにご予約ください。[…]

お風呂・シャワーともに時間帯が決まっていますが、時間内に使うのが難しいようならば、管理人さんに相談してみるの手。
もしかしたら融通が利くかもしれません。

神設備!冷蔵庫に洗濯機も!?

テラスにデッキに広いシャワー・・・と、これだけでも十分いい感じではありますが、特筆すべきはこれ!
ストーンチェアキャンプ場の神設備の数々をご覧ください。

神設備の数々は、だいたい風呂棟前に集まっています。風呂棟

冷蔵庫・冷凍庫

キャンプ場に冷蔵・冷凍庫があるって、すごくないですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)
食品を保存するだけでなく、氷だって作れちゃうんですよ!?( *´艸`)ムフ

冷蔵庫は、展望テラス炊事場と、風呂棟前の2か所。冷凍庫は風呂棟前のみ。
利用時は、袋に入れてサイト番号とチェックイン日を記入しましょう。帰るときには忘れずに持ち帰りましょうね。

冷蔵庫など

洗濯機

洗濯機は利用時間が、16:00-20:00・7:00-9:00と決まっているようですが、融通が利くこともあるようです。
外出などでこの時間帯に使うのが難しい時は、管理人さんに相談してみるといいと思います。
洗剤は管理事務所で1回分100円ですが、家から持参すれば無料で使えますね。

ドライヤー

冷蔵庫の脇の黒い棚がドライヤーの場所。ここにない時は、管理人さんに声をかけると出してくれます。
大きな鏡も付いているし、棚に荷物も置ける。お風呂上がりに便利です。
ま、たま子家は基本自然乾燥だけどね。(笑)

温水

温水も時間が決まっているようです。ボイラーを付けたり消したりする都合があるみたい。
これも相談すれば少し融通が利くかも?

温水

 

ペット足洗い場

写真撮るの忘れちゃった。。。

テラス側の炊事場にあります。

炊事場の備品たち

神設備と言うほどではないかもしれないですが、便利だなーと思ったので、書いておきます。

↓は風呂棟前の炊事場。まな板、タワシ、生ゴミ用の水切りザルがありました。
(生ごみは自分で処分しましょうね。)

炊事場の備品

 

ほうき・ちりとり

管理事務所の脇・灰捨て場に掛けてあります。ちょっとお借りしてサイトで使うのもOK。
使い終わったらすぐに元の場所に戻しましょうね。

灰捨て場

 

充電器

管理事務所にあります。
電源サイトじゃなくてもスマホを充電できるのは嬉しいですね♪

 

枝・炭など

風呂棟の脇に、剪定した枝がもりっと積んであります。自由に使ってOK!のこぎりは管理事務所で貸してくれます。
もしかしたら、前のキャンパーさんが残して帰った炭の残りもあるかも!?

剪定枝
炭

 

キャンプサイト

丸印が付いている所は、キャンプ場の方のおすすめサイトです。

サイト図

案内図で見ると、サイトは左側ゾーン・右側ゾーンに分けて見ることができますね。

左側ゾーン

図の左側、ロッジや電源サイトがあるゾーンは、こんな感じ。

左側サイト1

左側サイト2

砂利敷きで水はけが良さそうな感じです。車も入りやすそうですね。
手前側は陽当たりよし。奥のサイトは日陰になっているところも多い。
ただ、たま子としては、こういう風にサイトが並んでいるのはあまりそそられません。( ̄∇ ̄;)

右側ゾーン

たま子おすすめは右側ゾーン!木々が茂っていて、いい雰囲気です。

右側ゾーン

 

右側のゾーンは、サイトの形も広さもさまざま。
2~3組が張れる広いサイトもあるし、こじんまりとしたサイトもあります。
車で入りやすい所もあれば、こりゃ無理だろってところもあり。
カンカンに日が当たるサイトもあれば、終日日かげのサイトもあります。

広いサイト
広いサイト
右側ゾーンのサイト
右側ゾーンのサイト
右側ゾーンのサイト
右側ゾーンのサイト

 

E24番サイトには、キャンプ場が設置しているハンモックとハンモックチェアが。
(混雑時など、設置していないこともあります。)

E24サイト

 

たま子家が利用したのはE9番サイト。
すべての設備がすぐ近くなのに、木々に囲まれてプライベート感もあるという、素敵なサイトです。

E9
外から見た感じ

 

おすすめしないサイト

写真がなくて申し訳ないのですが、E1~E4サイトはロケーションがイマイチだな~と思いました。
E1、E2は風呂棟の裏側にあたりますし、E3・E4は、後ろにどどーん!とビニールハウス?のようなものがあります。

キャンプ場内を歩いてみた動画

容量の関係でyoutubeにアップしています。
歩きながらスマホで撮影したので、画面の揺れがけっこうあります。揺れで酔ったらゴメンナサイ、、、
あと、暑さで頭がボケてるのか、途中何度か右と左を間違えて言っています。( ̄∇ ̄;)恥

 

キャンプ場の雰囲気・スタッフさん

『そのままの自然を大切に 本当に気持ち良いキャンプ場』

公式サイトに書いてあるこの言葉は、間違いじゃなかったです。
設備等はすごく便利なんだけど、自然も豊かで気持ちいい。居心地が良いキャンプ場だと思います。
たま子が大好きな川などの水辺はないですが、海が見えて、木々が茂っていて、リスがいて、虫がいる。のんびりするには良いですね。
はじめの方にもちょっと書きましたが、高規格キャンプ場と、自然豊かなキャンプ場の、中間くらいの感じかな。

スタッフさんはめちゃくちゃ親切

ここのスタッフの方々、ものすごく親切です。

支配人さん(?)は、メールやSNSでいろいろ情報を教えてくれましたし、当日キャンプ場にいらっしゃった管理人(?)の女性の方も、めちゃくちゃ気さくで親切な方でした。
アットホームな暖かさを求める方は、こういうキャンプ場好きなのではないかな?
逆に、『ほっといてくれよ~。俺はひとりで孤独に楽しみたいんだよー』という方は、もしかしたら苦手かもしれない。( ̄∇ ̄;)
放ったらかしにしてほしいって人は、事前に言っておくといいかもしれません。

ねこ撫で放題!?

ストーンチェアキャンプ場では、ねこ撫で放題付き宿泊プランが・・・ございません。(笑)

が!

この子、高確率でキャンプ場にいます!

ぬこ

この子はキャンプ場の猫ではなく、すぐ近くの別荘で飼われている子らしいのですが、キャンプ場によく来るそうです。
たま子家が泊まった3泊4日の間は、毎日午後になるとキャンプ場に来ていました。

ちょっとこれ、見てくださいよ!
こんなにでろんでろんに撫でさせてくれるなんて、なんて可愛いんでしょう!(*´ω`)

この猫ちゃんは、午後~深夜までの間、管理棟・風呂棟前あたりによくいます。
ストーンチェアキャンプ場に行ったら、ぜひ探してみてください。

 

絶叫?歓喜?虫・虫・虫の楽園

このキャンプ場、虫がものすごーーーーーく多いです。
特に、アブと蜘蛛が多かった。
もうね、そこら中にいるので、虫が苦手な方は夏場に行くのは厳しいかもしれない。
トイレもお風呂も、常にでっかい蜘蛛に見守られます。( ̄∇ ̄;)

しかし!

イヤな虫もいれば、イイ虫もいるわけで。
カブトムシにクワガタ、でっかいトンボ、色とりどりのアゲハ蝶・・・。
運が良ければ、美しいタマムシや珍しいナナフシに会えるかも!
虫が嫌いな人には絶叫ものでも、虫捕りがしたい人にとっては、ここは楽園となります。

 

高い?安い?料金について。〇〇代が浮くかも!?

オートキャンプサイト 1泊 6000円~

この料金、ちょっと高いよね?(;´Д`)

しかーし!

たま子は思った。
『あれ?もしかして、トータルで考えれば意外と安く済むんでない???』

サイト料自体は、たしかに安くはない。むしろお高めの部類に入るでしょう。
でも待って。ちょっと思い出してみて。いろいろと浮くお金があったじゃない?

氷代が浮く!

冷蔵庫に冷凍庫まであるこのキャンプ場では、氷代ががっつり浮きます!
閑散期なら全部冷蔵庫に入れちゃうなんてことも可能なので、下手したら氷をまったく買わなくて済むかも。

氷って、スーパーなら200円くらい?
キャンプ場で買うなら、350円くらい?

これが、ストーンチェアキャンプ場では浮くわけですな。

シャワー代が浮く!?

ねぇみんな、いつもキャンプ場でシャワーにいくら使ってる?

キャンプ場にもよるけれど、コインシャワーの所が多いよね?
コインシャワーって、3分~5分で300円くらいだよね?
女性だと、3分じゃ足りないよね?追加で100円玉数枚入れるよね?

ストーンチェアキャンプ場のシャワーは、15分300円
他のキャンプ場のコインシャワーでは一人500~600円ほど使っていたたま子家は、シャワー代もずいぶん浮きました。

薪代・炭代が浮く!?

キャンプ場で買う薪や炭って高いよね、、、
キャンプ場によって値段は違うけど、だいたい薪は500円くらい?炭は700円くらいが相場かな?
ストーンチェアキャンプ場も同じくらいの値段ですが、購入する前に思い出して!選定枝の存在を!!

この、もりっと積まれた枝をさ、足でバキバキ折って、のこぎりでギコギコ切ったらさ、薪代、かなり浮きません?

剪定枝

灰捨て場に前の人の使い残しの炭があったり、空いてるサイトに前の人の使い残しのえぇ薪があったりもするので、薪炭を買う前に見て回ることをおすすめします。(笑)

 

売店はちょっと残念

数々の神設備を備えるストーンチェアキャンプ場ですが、売店はちょっと・・・いや、かなり残念。

stone-chair

伊豆稲取のストーンチェアキャンプ場でご提供するレンタル品,販売品のご案内です。テント,焚き火台,BBQコンロのレンタル、炭&薪の販売を行っています。[…]

この通り、あまり売ってないんですよね。

食料や飲料の販売はいろいろと管理が大変なのもわかりますが、もう少し、ね。せめて日持ちするインスタント食品や飲料があればねー。(-_-;)
非常時に買える食べものが米とレトルトご飯だけというのは痛い。カップ麺とジュース類があるだけでも、かなり助かるのですが。
それが無理だとしても、自販機!せめて自販機だけは置いてほしい!
これは切に願います。

薪はかなり立派でしたよ。いろんなのが混ざってはいましたが、堅くて長いしっかりした薪でした。

キャンプ場から300m下ったあたり(Googleマップでは「朝日屋」のあたり)に、自動販売機が2か所あります。

不便を覚悟せよ!買い物・交通・観光など

実際に行ってみて、なぜこのキャンプ場が比較的すいているのかわかりました。
キャンプ場の問題ではなく、とにかく周辺が不便すぎるんです。
車の方は問題ないでしょうが、徒歩キャンパーにとってはこれは痛手。(T T)

キャンプ場⇔駅はタクシーで。

伊豆稲取駅からストーンチェアキャンプ場までは約2km。
行きはひたすら登り坂なので、キャンプ荷物と食料飲料を持って歩くのはかなりしんどいです。たま子は無理です。おとなしくタクシーを使うのが◎。

キャンプ場から駅までは逆に下り坂になるのですが、これも歩くのは厳しかったです。
下りだから大丈夫だろうと思いましたが、実際に歩いてみると、下りって足への負担がけっこうあるんですよね。すっかり足首が痛くなってしまいました。
下りもタクシーを呼ぶ方がいいと思います。

買い物は一度で済ませるべし。

徒歩キャンの場合、キャンプ場に行く前に、最寄りの伊豆稲取駅周辺でがっつり買い物を済ませることをおすすめします。

たま子のおすすめは、

伊豆稲取駅
駅内の土産物屋で欲しいものがあれば購入する。
(土産物屋は16:30閉店なので注意。)

駅を出てすぐ見えるまると水産で金目鯛などを購入する

徒歩でマックスバリュへ行き、必要なものをすべて購入する
(徒歩15~20分くらい。途中ちょっと登り坂あり)

マックスバリュからタクシーを呼び、ストーンチェアキャンプ場へ
(1200~1400円くらい)

これが一番だと思います。
駅前にも大きめの商店があるのですが、酒と肉が売っていないので、キャンプの買い出しには厳しいです。

マックスバリュの前にはタクシー乗り場があり、呼び出し用の電話もあります。

タクシー乗り場

電話

 

30分待ち当たり前。タクシーは台数が少ないぞ。

地元の方に聞いたのですが、伊豆稲取駅周辺を走っているタクシー、ものすごく台数が少ないらしいんです。
具体的に何台あるのかまではわかりませんが、駅でのタクシー待ち30分が当たり前のレベル。たま子家も実際に駅で30分以上タクシー待ちをしました。
乗る予定時間がわかっているなら、早めに電話して呼んだ方がいいです。

逃すと大変!電車・バスは本数が少ないぞ。

当たり前と言えば当たり前なのですが、電車もバスも本数が少ないので、どこかに観光に出ようと思ってもなかなか大変です。1本逃すと相当待ちます。

観光を敢行するなら覚悟の上で。

たっくさんの観光名所がある伊豆。どこもかしこも魅力的で、あちこち行きたくなりますよね。
しかし、交通事情があまり良くないので、観光に出ようと思うとかーなーりーの時間と体力を消費します。

ストーンチェアキャンプ場から観光に出るとなると、下田方面伊豆高原方面伊豆アニマルキングダムあたりでしょうか。
たま子家は伊豆高原の大室山に行ったのですが、正直、あまりの疲労に後悔しました。

山を見に行く。
ただそれだけで、6時間・・・(T T)

いや、楽しかったよ?綺麗だったよ?美味しいものも食べたよ?
でも、6時間はきつかった。大室山に滞在したのは1時間くらいですからね。往復で5時間と考えると・・・ねぇ?( ̄∇ ̄;)

ちょっとお金はかかっちゃうけど、キャンプ場からタクシーでアニマルキングダムってのが、一番いいかもしれない。
でも一番のおすすめはやっぱり

キャンプ場から出ない。

これが一番楽。だね。