船で往く!みの石滝2泊キャンプ

GWはここ!一度は行ってみたかった、みの石滝キャンプ場!

キャンプ。交通機関は『船』だけ。みの石滝キャンプ場。カヌースクール、釣り、ハイキング。滝、森、小川、湖・・・。こんなのんびり素朴なキャンプ場はいかがですか?[…]

船でしか行けないという秘境感あふれるキャンプ場にもかかわらず、船の乗り場までは駅から徒歩10分程度と、意外にも公共交通機関で行きやすい場所なんです。

ではさっそくまいりましょう!
( 厂˙ω˙ )厂 うぇーい 乁( ˙ω˙ 乁)

キャンプ場の詳細などは、別途記事にしたいと思います。
ここではたま子家のキャンプをひたすらご紹介するのみですので、あしからず。

いざ、キャンプ場へ!

たま子家からみの石滝キャンプ場までは、こんなルート。片道約2時間半くらいです。

自宅最寄り駅 ⇒ 横浜駅 ⇒ 八王子駅 ⇒ 高尾駅 ⇒ 相模湖駅 ⇒ (徒歩10分) ⇒ ボートでキャンプ場へ

こうして見ると乗り換えが多いですが、電車の本数がわりとあるので、そんなに苦ではなかったです。むしろ楽ちんだったくらい。
やっぱり、徒歩の時間や乗り換え待ちの時間が少ないと楽です。これ重要だね。
あと、電車で座れたことが大きい。

 

みの石滝キャンプ場のことは、事前にあれこれ検索して調べておりました。
が、相模湖のことはあまり調べていなかった。( ̄∇ ̄;)
相模湖畔にあるボート乗り場に着いてびっくり。思った以上の観光地感です。
(そしてすごい昭和感です。笑)

昭和感ただよう観光地

 

だ、大丈夫かな?キャンプ場はにぎやかじゃないよね???
若干心配になりつつも、いざ、乗船!

いざ、乗船!

うーん♪やっぱり船って気持ちいい♪(*´∇`*)
もっと小さいボートを想像していましたが、立派なお舟でした。スロープがあってキャリーを引いていても乗りやすかった。

行きは大きな船でしたが、帰りは小さなボートでした。乗船人数などによっても船は変わるらしいです。

 

10分ほどの快適クルーズを楽しみながら、いよいよキャンプ場に到着!
船着き場の正面にどーんといい感じの管理棟。積んである薪が雰囲気あるね。

管理棟

 

ぼっちサイトで、ぼっちを楽しむ。

さて、たま子家はこの日、端っこのぼっちサイトをお願いしておりました。

『端っこの方の、できるだけ静かなところでお願いします。不便でも、トイレが遠くてもいいんです!できるだけ寂しい所でお願いします!』

それがこちらのサイト。

ぼっちサイト

うふふ。どうです?このぼっち感!

まぁ、本当は、背後にバンガローがあるのですが・・・
見ない!そっちは見ない!見なければ無いのと同じ!w

背後はバンガロー

このサイトには、写真に写っているような木のベンチが2つ、丸いかまど、長い枝もいっぱい。すごく便利です。

ただね、このサイトね、ちょいと危ないの。前方が急斜面で、下は湖なの。落ちたらドボンでさよーならなの。
夜になったら怖いので、木とロープを設置しました。(撤収時には片づけました。)

下は湖

キャンプ場の記事にも別途書くけど、このサイトは管理棟の右側の一番端っこ。
サイトまでは細い道なので、ハンドキャリーでも荷運びがちょっと大変でした。そして水場が遠い。トイレもちょっと遠くて、上り下りがあります。

でもね、それらを差し引いても、このぼっち感は最高です。
管理棟そばのバンガローには団体さんがいたけど、このサイトまでは声も届かず、まるで貸切りしてるみたい。

 

さ、思う存分ぼっちを楽しもう!
カンパーイ♪(*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*)

エビス、ちょっと贅沢なビールです。

乾杯!

あぁ、しあわせ。(*´∇`*)

雨?でもそんなのカンケーねぇ!

2日目、朝。
前夜から降り始めた雨で、地面はしっとり・・・いや、ねっちょりと濡れておりました。

でもそんなのカンケーねぇ!

雨が降るのは最初からわかっていたこと。そのための準備もしてきたのです。
雨が何だ。楽しまずして、なんのためのキャンプぞ!

まずは、雨に負け気味の激安迷彩テント君を保護します。
たまおテントにはタープをかぶせて、たま子テントはビニールシートでカバー。
雑だけどいいの。雑なのがいいの。それが楽しいのサ。

雨カバー

ちなみに、このたま子テントは、荷物軽量化のためにポールなし。ロープで吊ってます。
すげー狭いけど、寝るだけだからいいの。
ガイロープで4隅を引くと、もうちょっと広くなるんだけどね。

 

雨の中、普通に焚き火もします。
タープは張ってるけど、うちのはよく燃えるタープだからね。タープ下で焚き火はできないの。
ま、レインウェア着てるから問題ないさー。(*´∇`*)

雨の中、焚き火を愛でる

 

ぼっちサイトを満喫すると言っても、さすがにずーっとサイトに引きこもってるのはもったいない。
ちょいとお散歩しますかね。

 

湖に降りられるところを発見。

哀愁漂う背中

なんだか、哀愁漂う背中ですね。
実はこれ、すぐそばにでかいブラックバスが2匹いるんですわ。ずーーっと同じ場所にいるんですわ。でも、網がないんですわ。
すぐそこにいるのに、捕れない。
そんな彼の悲しみを察してあげてください。( ̄∇ ̄;)

 

でもね、見て!

ちっこい魚

こいつは、たま子が湖にざぶざぶ入って行って、帽子で捕獲しました!すごくない!?

※この後、ちっこいお魚さんはたまおが美味しくいただきました。(本当)

 

これはヤゴ???
この抜け殻は、もしかしてコイツかしら?

ヤゴ?の抜け殻
トンボ

 

管理棟をはさんで反対側の方も行ってみた。
おっと、こっちもすごくいい感じ!というか、こっちの方が木々がいい感じだわ。

管理棟の左側

こっち側にもキャンプサイトがないかなーと探しまして、見つけました。
が、それはまたキャンプ場紹介記事の方に書きますね。

 

ひととおり見て回り、小さい魚も捕り、ミミズをつつき、ブラックバスを恨めしく思いながら・・・

またぼっちサイトに戻りまして、さぁ、レッツファイヤー! (o ̄∇ ̄o)/

ふっふっふ。雨の中、1発で着火できたときのこの快感。たまりません。
雨に負けないよう、さぁガンガン燃やしまっせー♪

着火!
ファイヤー!

 

湖で小魚と格闘したおかげでぐっちょんぐっちょんになった靴も、焚き火ですっかり乾きました。
よかった。ゴミ袋靴下よさらば。

ゴミ袋靴下

 

 

翌朝は晴れ!
乾燥撤収できてよかったー!

・・・とはいかないのですよね。
乾いた泥って、拭いたくらいじゃ落ちないのよ。(-_-;)
わかっていたことだけど、すべてが見事なまでに泥まみれ。テントも、息子も、泥まみれです。

すべてが泥まみれ

 

大事なシュラフも・・・この状態。(T∇T)

ナンガ・・・

アホー!犬のアホー!足拭く前にテントに乱入しやがって!!!
もう、すべてを洗う決心がつきました。

キャンプ飯いろいろ

今回のキャンプ飯。まとめていっちゃいましょ。
荷物量を抑えたかったので、食材はできるだけ少なく軽く済むように、なおかつ胃袋と欲望を満足させられるように、そしてできるだけお手軽に、と考えたメニューとなっています。

こちらはおつまみ。家で作って持って行った、ガーリックチーズ炒めです。
CGC クリームチーズ ハーブ&ガーリックと、アスパラ、しめじ、ウィンナー。

つまみ
 

ぐるぐる肉。家で煮てきたやつ。筍ご飯も美味しく炊けました。

タケノコご飯

 

流水麺を温めて、釜揚げ風うどん。
今は便利な世の中だね。小分けになった麺のつゆもいろんな味があるし、常温OKの鶏ささみまで!

朝ごはん
 

何と!ナンもぐるぐる焼きました。
ちょいと生地が固めだったかな?でも美味しかった。

ぐるぐるナン
 

ナンにはカレーだね。
缶のカレーと、試してみたかったフリーズドライのカレー。フリーズドライもまぁまぁうまかったけど、缶の方が好きだな。
あと、ウィンナーのフォンデュ。

カレー
フォンデュ

 

ワッフルは軽く焼くとうまい。

ワッフル
 

たま子家キャンプで定番化しつつあるうなぎ。
横にあるネトッとした物体はツナサラダ。( ̄∇ ̄;)

うな丼
 

くっつかないホイルは、本当にくっつかなかった。ほら、ご飯炊いてもこの通り。

うなぎちゃん
くっつかない!

 

 

 おまけ話 たま子家、路頭に迷う!?

大変楽しく過ごしたキャンプでしたが、実は撤収日にある事件がございまして。
えー、大変お恥ずかしい話なのですが・・・

さ・・・サイフがねぇ!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

はい、たま子、財布を無くしてしまったのです。(T∇T)

いやね、これには深・・・くはないけど、事情があるのですよ。
実はこのキャンプ場、サイト代からジュース1本にいたるまで、ぜ~んぶまとめて後払いなのですわ。
普段は財布を首からぶら下げて、寝るときも肌身離さずにいるたま子なのですが、キャンプ場の長閑な雰囲気とお金の使わなさに、ついつい油断しちゃったんですね。
シャワーを浴びてサイトに戻った後、お財布をどこかに置いて・・・置いて・・・置いて・・・

どこいったんだよぉぉぉぉ!?( ノД`)シクシク…

まぁ、どこかにはあるだろうと、撤収作業をしながら探す。が、見つからない。
片づけたものをまた引っ張り出して、くまなく探す。が、見つからない。

え、ちょっと、まじでヤバいんだけど、、、(゚Д゚;)

血の気引きます。ぷちパニックです。

キャンプ場にどう話そう?
どうやっておうちに帰ろう?
誰か友達に持ってきてもらえるかな?
ダメならヒッチハイク?それともtwitterで助けを求めるか???

いろんな考えがめまぐるしく頭を巡ります。

 

2時間後。

あ・・・あったぁぁぁぁぁぁ!!!

なぜか燃やすごみの中から発見された我がお財布。
なんでゴミに入ってるかなぁ!?

いや、でも、見つかってよかった。管理棟にゴミ出す前で良かった。( ̄∇ ̄;)

 

そうして、たま子とたまおとサン吉は、無事おうちへ帰れましたとさ。
めでたしめでたし。

帰宅