Rさんとネギを焼くキャンプ

ネギを焼くキャンプ、略して、ネギキャン
そう、今回の主役はネギなのである。

きっかけは、テレビで見たカルソッソなるスペイン料理。
スペイン料理と言えばオシャレ~なイメージがあるけれど、豪快にネギを焼きまくって食べまくる姿に、たま子は一瞬でノックアウトされたのです。

あぁ、ネギがたべたーーーーーい!!!

Rさんと、ネギを焼く

キャンプ地はいつもの野島公園キャンプ場。1泊なので、お荷物はこれだけ。
ふふふ。この中に、アレも入ってるのよ。( *´艸`)


 

野島公園にて、Rさん&息子さんと合流。
さぁ、焼くぞ!

主役はもちろんおネギ♪
でもネギだけじゃ子ども達がひもじいので、ベーコンや手羽先、お餅、ピザ・・・などなど、いろいろ用意しました。

お餅とピザ

 

みなさん、お気付きになりました?
そう、今日のもうひとつのお楽しみは、久々に登場の漢缶♪(#^^#)
手入れもせずに放置していたので、ひどくサビていますが、それがまた歴戦の風格となって良き感じとなっております。

関連記事

一斗缶2号器を作りました♪ ちなみに前回の一斗缶焚き火台はこちら↓。上を切り取って、下部に空気穴を開けただけのものでした。 前回の一斗缶1号 これ、ものすごーくよく燃えたのですが、あまりに燃えすぎて薪の消費が激しく、、、(T T) 今回は、[…]

 

もちろん、焚き火もできます。
たまお、薪入れすぎです。(-_-;)

薪入れすぎ

 

お腹が膨れた子どもたちは遊びに突入。
男の子にはハンマーとペグを与えておけばよい。勝手に遊んでくれます。

このふたり、あまり会話もないんだけど、なんとなく通じ合ってる雰囲気なんだよね。(笑)
たまおはけっこう黙々と遊ぶタイプなんだけど、Rジュニアも似たタイプの子なのかも。

ペグ打ち職人

 

Rさんはデイキャンだったので、夕方でさよなら。
あっという間だったなぁ。けどすんごく楽しかった!(#^^#)

ひたすらネギを焼く

Rさんは帰っちゃったけど、たま子家は泊り。
そしてまだネギもある。サバもある。手羽先もある。とうもろこしもある。
ひたすら焼く。

ネギとサバ

 

あぁ、このうまさ、伝わるだろうか?
見た目残飯みたいだけど、ほんとに美味しいのよ。ビールに合うね。大人の味だよね。

 

焼き物だけじゃ子どもがかわいそうなので、ナポリタンも作りました。
パスタは水でふやかしておいたので、軽く茹でるだけでOK。ザルを持ってきていないので、湯きりは生ごみネットで。

湯切り
生ごみネット

ナポリタァァァァン!(*´Д`)

ナポリタァァァァン!

焼き物に飽いた口に、トマトソースがうまい!

雨ニモ負ケズ

翌朝、雨・・・( ノД`)シクシク…
前日の天気予報では昼頃からとなっていましたが、朝からバッチリ雨でございます。
撤収時間を迷っていましたが、もうすっぱり諦めがつきました。
えぇ、どうせもう濡れてるんです。早く撤収したって長居したって、かわりやしません。

というわけで、のんびりすることに。

雨の中の焚き火

たまおは軟弱にも幕内でまったり。
たま子は雨の中、前日の残りの薪をちまちま燃やします。

と、

どどーん!

薪が増えた!

薪が増えました。(笑)
撤収するキャンパーさんが恵んでくれた薪です。しかも割ってある!
ありがたやありがたや~(* ̄∇ ̄*)

 

残り物でお昼を食べて、おやつは売店で買ったポップコーン。
久しぶりに食べたけど、うまいね。

ポップコーン

 

帰りはだいぶ荷物が減りました。
リュックも全部突っ込んで、荷物はこの2つだけ。スッキリ楽々です。

荷物が減った

 

 

以上、ネギキャンでございました。
いや、ほんとに美味いから、みんなも焼いてみて!