青野原野呂ロッジで氷点下キャンプ♪

12/15、青野原野呂ロッジキャンプ場に行ってまいりました♪
とっても素敵な楽しいキャンプだったのですが、只今年末の多忙期に入っておりまして、、、
ツイートを引っ張った超絶手抜きのブログで失礼いたしますっ!m(_ _)m
 

青野原野呂ロッジキャンプ場は、うちからだと、

最寄り駅 ⇒ 横浜 ⇒ 橋本 ⇒ (バス)三ヶ木 ⇒ (バス)青野原

と、なかなかの乗り換え回数なのですが、今回はなんと!twitterでお世話になっているギルさんが橋本駅から車に乗せてくださることに!
ありがとう~~~~~ギルさぁぁぁあぁん(T∇T)

キャンプ荷物持ってバス乗り換えって、けっこうしんどいんだよね。これは本当に助かりました。しかも、途中で大型スーパーに立ち寄っていただけたので、お買い物までできちゃった。徒歩だと途中で買い物に立ち寄るって、なかなかできないですからね。
たまおはギルさんの助手席でまったり景色を楽しみ、たま子は後部座席で半ば荷物と同化しながら、いよいよキャンプ場に到着です。

野呂ロッジ常連のギルさんの威力はさすが!
まさかまさかの、広々1等地サイトを使わせていただくことができました!
ここ、景色最高なんだよね~~(#^^#)


 

設営ちょっと変だけどね。気にしないでね。( ̄∇ ̄;)
激安迷彩テントなもんで、急な雨に備えてミニタープをかぶせておりますのよ。
 

サイトの目の前は川。そして崖。絶景です。
冬なのでお魚はいなかったけど、しばし川に降りて散策。

絶景なり
 

日が暮れたら、お楽しみの焚き火タイム♪
焚き火台も持って行ったけど、野呂ロッジは直火OKなので、せっかくだから直火で楽しむことに。かまどはたまお作です。なんだか大きめのかまどになりました。
(焚き火の後の灰やかまどはきれいに片づけましたよ。)

夕飯は坦々ゴマぎょうざ鍋!
寒い冬のキャンプは熱々のお鍋が最高だね。


 
ちなみに、このお鍋を隣のギルさんに持って行ったら・・・お返しにお味噌のお鍋をいただきました。すんまへん、ギルさんとこもお鍋だったんですね、、、
鍋やってる人に鍋おすそ分けしてどうするよ!たま子!( ̄∇ ̄;)
 

夜が更けていき、気温は氷点下に。
しかし、デカいかまどでたまおがガンガン薪を燃やすので、焚火の暖がハンパない。
そして薪の減りもハンパない。
購入した薪を使い果たし、ギルさんの薪も使い果たし、追加購入までする羽目に。いやはや、すんげー燃やしました。
気温はマイナス3℃まで下がったけど、焚き火のおかげでそれほど寒い思いしなくて済んだな。やはり焚き火は素晴らしい。


 

翌朝、霜がびっしり!
犬のお水も氷っていて、朝からテンション上がります。


 
朝飯は前夜のお鍋の残りにパックごはんと卵をぶち込んで、あったか雑炊。
寝るときにガス缶も一緒にシュラフに入れておいたので、問題なく着火できました。
うちのシングルバーナーは分離式なので、着火さえすれば、あとは火とガス缶の距離を調整して、ガスを暖めながら使えるんですよね。火力が心配な冬キャンには重宝します。
 

野呂ロッジキャンプブログ、以上!

いや、他にもいろいろあったんだけどね、、、
ギルさんにお肉ごちそうになったりとか、お土産いただいたりとか、帰りにセリアに寄ってもらったりとか、いろいろギアを見せてもらったりとか、楽しすぎてちょっとお酒飲みすぎたとか、DODの着る寝袋でたま子がすごく膨らんでたとか、キャンプ場の犬撫でまくったりとか、猫にラブ光線送るもことごとく逃げられたりとか、うちの犬がストーブ独り占めでぬくぬく過ごしてたとか、朝も焚火を楽しんだとか・・・etc・・・

書きたいネタはいっぱいあるのですが、そろそろ深夜1時なので、これにて失礼。