夏休みには、電車de母子キャンプに行こう!

もうすぐ夏休み! みなさん、お出かけ予定は決まりましたか?
たま子家の夏休みと言えば、もちろんキャンプ!
まだまだキャンプ歴3回の初心者なたま子ですが、ちょっとはレベルアップしてきたかな?と自画自賛のこのごろ。
上級キャンパーさまたちには遠く遠く及びませんが(というか、そこまで目指してませんが)、車なし&低予算の母子キャンプならちょっと自信ありです。

さて、今回のキャンプは、7/26~2泊。場所は毎度おなじみの野島公園キャンプ場です。
メンバーはたま子と小4の息子の親子水入らず。犬は熱中症が怖いので、今回はお友達に預けることにしました。

 

電車で行く、夏休み母子キャンプ企画

電車キャンプの強い味方 hinata trunk! を使って、
楽々&充実キャンプ♪

今回のキャンプのコンセプトは↑これ↑。
hinata trunk! ってなんぞや??? という方は、こちらの記事をどうぞ。
ま、簡単に言えば、アウトドア用品に特化したトランクサービスですな。テントとかいろいろを預かってくれて、キャンプ場に配送もしてくれるという、便利なサービスでございます。

いつもは、えっちらおっちら大荷物を運んでいたたま子ですが、今回はこのhinata trunk! を利用しまして、大きいものや重いものはキャンプ場へ直送してもらうことにしました。

そうすると、持って行けるものが増える増える!
いやはや、人間の欲にはキリがないですね。余裕があるとなると、あれもこれもと持って行きたくなるものです。
いつもは現地調達していた食材も、今回はほぼ事前に購入して持って行くことにしました。買い物に行く時間が節約できて、たっぷり遊び時間をとれそうです。

 

今回のキャンプのポイント

1)充実した装備でキャンプを満喫!
hinata trunk! を利用することで、電車では持って行けないあれこれもたっぷり持ち込めます。
高価なキャンプ用品はないけれど、車なしの母子キャンプとは思えない装備が実現できそう。

2)たっぷり遊び倒すぞ!
キャンプを楽しむだけじゃなく、近くの海の公園で海水浴、のち、年パスでシーパラにも行っちゃいます♪
これできっと夏休みの思い出もバッチリできるでしょう。

3)食事作りも楽しもう!
今回は息子リクエストの手作り焼き鳥。親子で楽しく作ります。
それほど凝った料理ではありませんが、子どもと一緒に作るにはピッタリのキャンプ料理じゃないかな。
ってか、子どもと2人だと、時間をかけて凝った料理を作る余裕はないですもんね。( ̄∇ ̄;)

 

予算

これ大事!ここ重要!(笑)
キャンプを満喫しつつ、たっぷり遊びつつ、いかに予算を抑えるか。

今回のキャンプの予算上限は2万円。(※  hinata trunk! の料金を除く)
ざっくりした配分は、

  • キャンプ場利用料・・・4,000円
  • 往復交通費・・・1,500円
  • 海水浴・シーパラ(年パス持参)・・・約6,000円
  • 買い物・その他・・・8,500円(炭、雑貨、食料、飲料など)

ちなみに、今回のhinata trunk! の送料は、BOX2個で送料3,240円です。これは来月の支払い。

 

おまけ~キャンプのしおり

息子用に、キャンプのしおりを作ってみました。

キャンプのしおり1

キャンプのしおり2

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , ,