電車で行く初めてのソロキャンプin野島公園 1

2016/11/26

さぁさ、ようやくこの日がやってまいりました。

電車で行く初めてのソロキャンプ~~~♪

息子を宿泊学習に送り出し、たま子はいそいそと荷造り開始。
ごめんよ息子。君に内緒でキャンプに行く母を許しておくれ。(笑)

キャンプ荷物はできるだけ少なく

さて、今回のキャンプのコンセプトは、
おばさんひとり(+犬)でまったりと♪お気軽手軽なソロキャンプ。

一人で持っていける荷物量には限界があるので、「どうしても持って行きたいもの」と、「なくてもいいやってもの」を明確にしてみました。

どうしても持って行きたいもの

  • ソロ用テント・ミニヘキサタープ
    本日は雨予報。ソロ用に買ったテントは防水性が皆無に等しいので、タープ下に設営することに。
  • エアーソファー
    必須アイテムじゃないけど、『ひとりでまったり』するにはどうしても持って行きたい。寝転んで本を読むのだ。むふふふふ。
  • インフレーティングマット寝袋
    ちょっとさかばるけど、やっぱり快適に眠りたいのでこれは持って行く。
  • 自作の折り畳み犬ケージ
    これはちょいと迷いましたが、テントを離れるときにはやっぱりあったほうが安心です。うちの犬はおバカなので。。。(^-^;)

その他、シート、設営小物、ランタンシングルコンロクッカーセット、折りたたみウォータージャグ、食器ちょっぴり、着替えちょっぴり、洗面道具、衛生用品、犬用品、雨具…など。

持って行かないことにしたもの

  • BBQグリルセット・炭など
    炭を使いたい気はするけど、重い&片付けが面倒くさいのでやめました。調理はシングルコンロいっこでお手軽に。
  • テーブル・イス(大)
    これは他のもので代用することに。
  • 米・油以外の食材
    いつものように食材も最小限にして、現地で購入します。

超コンパクトな台車でラクラク荷運び!

さて、今回のキャンプで活躍してくれる頼もしい相棒はこちら。

46.5×39cmのコンパクトサイズ。たま子が知っているかぎりでは最小の台車です。電車で行くならこのサイズが嬉しい!
前のキャンプでは2輪のハンドキャリーを使いましたが、やっぱ…ね、しんどいんですよ。腕にかかる重さが半端ない。(-_-;)
4輪の台車だと、ほんとにスイスイ押せてラックラク♪
荷物のほとんどはこの台車に積んで、あとは中くらいのリュックとウェストポーチだけ。
これくらいなら、電車で行くのも苦じゃないですね。(*^-^*)

とはいえ、やはり公共の乗り物に大荷物で乗るからには、できるだけ人様の迷惑にならないようにしなければいけません。
荷崩れしないようにしっかりまとめること。改札をスムーズに通れる幅にすること。
電車が混む時間帯は避けること。混んでいたら見送ること。混んできたらいったん降りること。
できるだけ車両の端っこに邪魔にならないように乗ること。荷物が倒れたりしないように手を離さないこと。
これ、電車キャンプのマナーですな。

持って行く荷物

 

キャンプの様子はまた後日。
さ、それでは行ってまいりまーす♪ ( ̄▽ ̄)δ⌒☆

 

⇒ 電車で行く初めてのソロキャンプin野島公園 2

-たま子家のキャンプBLOG
-, , ,