落ち葉キャンプ in 野島公園

2018/11/27

今年最後の野島公園キャンプ。
最近ちょっと浮気気味だったので、久々の野島です。

11月はなかなか週末に休みが取れず、この日も半日仕事してからの出撃。着いた時にはもう15時近かったので、さくさく設営いたします。
テントはエクスカーションティピ325。晴天微風なのでタープなし。

設営

え?テントがもうひとつあるよ、って?
それはね、

落ち葉テント

じゃーん♪落ち葉テントだよ~ん♪(#^^#)
私がせっせと設営している間、たまおがせっせと落ち葉を集めてくれました。
大量じゃ~~~!わっはっは!
お隣サイトのちびっ子たちも集まってきて興味津々でした。(笑)

 

一息ついたころにはもう日が暮れてきました。やっぱり午後からの出撃だとあっという間だね。
でも、今日はそれでよいのです。早く暗くなるということは、お楽しみタイムが早く来るということ。

いざ、着火!

着火

本日は久々に登場の焚き火缶。何度か使ったので、歴戦の猛者的な風格が出てまいりました。
それにしても、この日の薪、燃えにくかった、、、(-_-;)

早めの夕ご飯はお鍋。
寒い夜に焚火を眺めながらアツアツのお鍋をふーふー。
いいね~。しあわせだね~(* ̄∇ ̄*)

鍋

チーズフォンデュも用意したのですが、別容器でやるのが面倒くさくなったので、強引に鍋の中にIN。
あら、これいいわ。手軽だわ。

鍋の中でフォンデュ

秋の夜長とはよく言ったものです。17時には暗くなって、そこから寝るまで5~6時間。夜が本当に長い。
この時期のキャンプは、たっぷり焚火を楽しめていいですね。アルコールに弱いたま子も、なんだかお酒がすすみました。

 

お腹いっぱいになり、焚火を前にまったりしていると、

「たま子さんですか?」

たまたま通りかかった船乗りさん(仮称)登場!以前にも会ったことがある方です。
バックパックスタイルだったのでキャンプに来ているのかと思いきや、ラーメンを食べに来ただけとのこと。
この寒空の下、猛者ですな!

短い時間でしたが、いろいろとギアを見せてもらったりして、楽しいひとときでした。船乗りさん、ありがとうございました。(*^-^*)
甘いコーヒーとすぐ冷めちゃうカップしか持ってなくてすみません、、、
野島に行くときはお客さん用に紙コップ持って行こうかしら。

 

そんなこんなで夜はふけて。
くっそ燃えにくかった薪も見事にやっつけ、そろそろお休みの時間です。

見事燃やしきり!

本当はメインテントで普通に寝る予定だったのですが、たま子の童心が騒いでしまいまして・・・
話し合いの結果、こんなことに。( ̄∇ ̄;)

↓たまおの寝床。(エクスカーションティピ325。犬付き。)

たまおの寝床

↓たま子の寝床。(迷彩激安テント。落ち葉入り。)

たま子の寝床

幕内なのに、この野外感www

幕内です

たまおが大量に落ち葉を集めてくれたおかげで、マットなしでもふっかふか。
でも寝ると体重で落ち葉がつぶれるので、一番沈みやすいお尻あたりを落ち葉厚めにして寝ました。
冷えないの?と心配してくださるお声もありましたが、かーなーりの厚みだったので、背中の冷えを感じることもなく、暖かく眠れましたよ。

それにしても、奮発して買ったナンガのシュラフのデビュー戦がこれとは、、、
ごめんね、ナンガ。

 

朝。
朝食はお鍋の残りであったか雑炊です。寒い朝にあったかいものはいいね。見た目は昔の犬の飯みたいだけど、鍋の汁の雑炊はうまいよね。

1泊だけど、2泊分サイトをとっているので、撤収は午後。
それまでの間、たまおは遊ばせといて、

これでも遊んでます

犬はストーブ前のベストポジションに。

ストーブでぬくぬく

そして私は、

さぁ、やるぞ!メンテナンス!

そう、今回のキャンプはいろいろとやりたいことがあって忙しいのです。

まずは、テントの防水と、ロープの取り換え。

今回デビューしたDODのフタマタノキワミもあれこれいじってみる。
うん、やっぱりエクスカーションティピ325には、フタマタ最短+ポール4+4だな。
かなりギチギチなので、全部ペグダウンしてからだと入らない。まずは2~4か所ペグダウンして、フタマタポールをセットしてから残りをペグダウンする感じかな。
撤収時も、ペグを抜いてテントを倒してからじゃないと、フタマタポールがびくともしない。無理にやろうとするとテントが破れそう。
などと、いろいろ検証してみました。写真撮る余裕なかったな。また今度だな。

あとは、グランドシートの裁断。ユタカの迷彩シート#2000を、テントに合わせてざくざく切り出す。すごく雑だけど、まぁ良い。
ちなみに、このグランドシートはインナーテントよりかなり大きめに切り出しました。
冬はフライシートにクリップ留めすれば、スカートいらず。更に、雨の時も端を立ち上げれば、グランドシートとインナーテントの間に水が入りにくい!
名付けて、風呂敷スタイル。

 

たま子があれやこれやと作業している間に、野島キャンプでよくお会いするセプテンのママさん(仮称)とS太くんが来てくれました。
セプテンママさん、パンありがとうございました♪めちゃくちゃ美味しかったです!(*^-^*)

久々に会った子どもたちもこの通り。ずーっと遊んでおりました。
この2人、歳は離れてるけど仲いいんだよね。たまおも弟が出来たみたいで嬉しいのかな。

空き缶を潰して遊ぶ

 

そしてこれもいつも通りだね。野島キャンプの定番だね。
子どもたち、帰る気なんぞさらさらありません。( ̄∇ ̄;)

おーい、もう日が暮れるぞ~~~。帰ろうよ~~~。

夕暮れ

 

S太くん、また来年あそんでね。

家路へ

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , , , ,