みんなのシールでキャンステ作ってみたよ

キャンステ増刷しました~~(* ̄∇ ̄*)

デザインは変わらずです。サイズは6cm、5.5cm、5cm、4.5cmの4種類。
小さいのは自分のギアに貼る用。

キャンステ4サイズ

前回、前々回は印刷通販デジタで刷ってもらったんですが、今回は他の所に頼んでみました。
twitterのフォロワーさんがつぶやいているのを見て、『やすっ!!』と思ってたんですよ~。Gさん、情報ありがとね♪(#^^#)

 

みんなのシールで、62枚2000円!

今回利用したのはこちら。

みんなのシール

これ、スマホアプリです。スマホに入ってる写真を使って作れるシール・・・なのですが、キャンステの画像データをスマホのアルバムに入れておけば、いつでも簡単にキャンステを増刷できるという優れもの!

 

安い!

みんなのシールは、シール1枚いくら・・・ではなく、台紙1枚で400円
さらに!2000円以上注文すると送料無料!
ということは、台紙5枚以上で注文すればお得ですね。

大きなシールだと、1枚の台紙にシール数枚しか作れませんが、小さめなシールならたくさん作れます。
シールの大きさは、最小7mm〜最大15cmまで作成可能。アプリ上で自由に大きさを調整できます。

たま子は4種類のサイズを作成した結果、台紙5枚、シール62枚で2000円でした。満足満足♪

 

早い!

なんとびっくり!Amazon顔負けのこの早さ!
15時までの注文は即日発送。夜に頼んだとしても、翌日には発送してくれます。

 

簡単!

元画像さえ手元にあれば、すぐ作成できるのがいいところ。
アプリでの操作も詳しく書こうかと思ったのですが、面倒くさいので(すみません)、使い方は公式サイトの動画を見てくださいませ。

実際に使ってみて特にありがたかったのは、サイズ調整機能。
1つの画像データで、いろいろなサイズのシールを作れるのがいいですね。

ちなみに、たま子のキャンステデータはお手軽簡単なPowerPointで作成しております。(笑)

過去記事 ⇒ パワポでキャンステ作ってみたよ

 

丈夫!

公式サイトによると、シールは耐水&UVコーティング
これ、キャンステでは必須ですよね。

前回作った印刷屋さんのシールと比べてみると、ちょっとペラペラだなーという気はしましたが、前回は強粘着&ラミネート加工をしていたので、その差かな。

 

あとは、デコフレームが多数あるけれど、キャンステを作るならばこの機能はどうでもいい。

 

イマイチなところ

  • データダウンロードがうざい。
    フレームなどのデータのダウンロードが重い&鬱陶しいです。ただ、これは×印でキャンセルできます。
  • オプションがない
    キャンステを作るならば、各種加工やカットなどのオプションが欲しいところ。

 

安く、早く、少しだけ作りたい時には、みんなのシール。
クオリティの高いシールをがっつり作りたい時には、デジタ。
かな。

 

追記

調子に乗って更に作ってしまいました。( ̄∇ ̄;)
相変わらずのパワポ作成デザインですが、わりと気に入ったわ♪

角ステ

その他、限定ステッカーも作りました。詳しくはこちらをどうぞ。

 

-その他キャンプ関連記事
-