三浦 某野営地メモ

 

全体像やトイレについては、こちらのサイトが参考になります。
子どもと100倍楽しむ自然の遊び場 > 三浦半島 三戸浜海岸

駅からの行き方は、こちらのサイトがわかりやすい。
足るを探す > 三崎口駅から三戸浜海岸へ。徒歩でのアクセスを写真つきで説明!

 


 

北側エリア

北側エリアはあまり詳しく見てません。
駐車場そばに比較的平坦な場所あり。芝生の場所あり。砂浜は傾斜が目立ちました。
近くに自販機1台トイレあり

北側エリアは、個人的には景観がイマイチかな、と思いました。

北側の自販機

 

中間エリア

道路側は比較的平坦な場所が多く、芝生の場所も広いので、設営場所を探しやすそう。砂浜の傾斜もきつくない。波は穏やか。海遊びに良い場所。
近くにトイレあり自販機3台あり売店あり食堂あり

トイレや買い物の便もよく、海で遊ぶのにも適した場所なので、ファミリーにはこのエリアが向いていると思う。

トイレにはトイレットペーパーがあったが、混雑時にはなくなる可能性も。

中間エリア1

中間エリア2

 

中間エリア道路沿いの農協は閉鎖しています。が、自販機が3台稼働中。
(クリックで写真拡大)

農協前 自販機1  農協前 自販機3  農協前 自販機2

 

売店

旧農協より少し堤防側に売店あり。
定休日はなしとのこと。夕方17時くらいまで開いてます。
(クリックで写真拡大)

売店1  売店2  売店3

売店4  売店5  売店6

 

ロックアイス 300円
アイスクリーム各種 200円
冷凍焼きおにぎり 300円
ビール 350円
ワンカップ 300円
ジンロ 1200円
ノンアルコールビール 250円、チューハイ(氷結) 250円
ハイボール 300円
缶ジュース 100円
缶コーヒー150円
お菓子 150円
ポテトチップス 100円
サラダ油、塩、しょうゆ、焼肉のタレ 200円
着火剤、チャッカマン、金串 200円
ライター 100円
ガスボンベ3本 300円
アルミホイル、箱ティッシュ 150円
炭2kg 500円

その他、タオル、焼き網、カップ麺(たしか150円?)、冷凍マグロのブツ、茹でタコ、生の貝類、釣り餌などが売っています。
とても充実しておりますが、残念ながら、薪はありませんでした

 

食堂

道路反対側に食堂あり。

食堂

 

 

堤防奥の入り江エリア

景色は最高。波が高めなので子どもの海遊びには不向き。トイレ閉鎖中

入り江エリア

 

中間エリアで波が穏やかでも、堤防外のこの場所は波が高いので、子どもは近づかないように注意が必要。持って行かれそうな波です。

トイレが使用禁止のため利便性は悪いが、景観は良い。
中間エリアのトイレまでの距離は約200m。道路を行くよりも、砂浜を歩いて行った方が近い。

トイレ使用禁止の張り紙はあるのだが、釣り客等のトイレ付近での立ちションが目立つ。
キャンプしていると目について不愉快になるかもしれない。

 

ゴミについて

ゴミはすべて持ち帰り。炭や灰も持ち帰りです。
道路沿いにゴミ捨て場はあるが、これは地元の人用。鍵がかかっています。

しかし、外側にゴミを置いて帰る人もいるもよう。
こういったことが多いと、BBQやキャンプ禁止になる可能性もあるので、ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

ゴミ捨て場は使用禁止

 

水について

飲料水は持参が原則。足りなければ自販機や売店で買えますが、たしか2Lは売っていなかったと思うので、500mlペットボトルの水だと高くつくと思います。

水はトイレの手洗い場にしかありません。しかし、トイレの手洗い場は手洗い専用です。
張り紙もありますので、この場所での洗い物などはやめましょう。

トイレの手洗い場からジャグに水を汲んでいく人も多いですが、これも許容範囲かどうか私には判断できませんので、自己判断で。
しかし、水道代を考えると、やはり遠慮すべきかな?とも思います。

 

三戸浜でのBBQ・キャンプについて

調べたところ、三戸浜ではいまのところBBQやキャンプを禁止する方向には動いていません。しかし、地元の方からの苦情はたくさんあるようです。

中でも目についたのは、

  • ゴミを放置する・ゴミを捨てて帰る
  • トイレ以外の場所で用を足す(特にトイレが閉鎖中の堤防エリア)
  • 船を動かすための丸太を燃やされた

実際、私が下見に行った時も、ゴミと立ちションは目につきました。
草陰にナスが5本捨てられていたり、焼き網が捨てられていたり、残り炭が放置されているのも目立ちました。
閉鎖中のトイレの横で立ちションをする人も。
これでは、せっかくの場所がBBQ・キャンプ禁止になりかねません。

私は別に「自然を大切に!」などと大層なことを言うほどの人間じゃありませんが、見えるところで立ちションされるのは不快ですし、立ちションスポットの近くにテント張るのも嫌です。
ゴミや炭が散らかっている場所でキャンプするのも嫌です。
他の人が散らかしたゴミを私が片付けるのも嫌です。
何よりも、この場所でキャンプできなくなったら悲しいです。

三戸浜はキャンプ場でも海水浴場でもありませんが、トイレが2か所もあり、売店まであります。これはとてもありがたいことです。
どうか、今後もこの場所でみんなが楽しめるよう、それぞれマナーを守った利用を望みます。

-たま子家のキャンプBLOG, その他キャンプ関連記事
-, ,