花火を見るだけのキャンプ in 野島公園

8/25、花火観覧キャンプに行ってきました!
いやぁ~、金沢まつりの花火って、野島公園からバッチリ見えるんですね。なんで今まで気付かなかったんだだろう。もったいない!

今回のキャンプは花火が主役なので、飯は過去一番の手抜き。装備も過去1.2を争うほどのショボさです。(笑)
いいの。だって、花火見るだけだもん。

 

荷物はこれだけ。hinata trunk!もなし。ネットスーパーもなし。食料飲料ぜんぶ持参。

荷物

 

この日は降水確率0%、気温高めだったので、テントは持って行かずにタープ泊にしました。
ふふふ。解・放・感♪

設営

風速8m予報が出ていたので、タープは風を通すように設営。しっかりペグダウンしています。タープの前側が風上です。
モロに風を浴びることになりますが、無問題。むしろ、暑いので風がビュンビュン入ってくれた方がちょうどいい。

 

昼食はそうめんと、冷凍しておいた余り物の天ぷら。枝豆。
そうめんは家で茹でてきたので、流水するだけです。

昼食

 

食後はしばしまったり。
しかし、大量のでかいアリンコが登ってきて、身体がかゆいです。

くつろぐ子

くつろぐ犬

 

休憩後は花火の場所取りをして、そのまま海遊び。
生き物は少なかったですが、クラゲを見つけたり、大量の海藻を集めたりして楽しみました。

海遊び

海藻大量

そうそう!海岸で遊んでいたら、twitterで最近知り合った方と遭遇したんですよ!
まさかこんなに早くお会いできるとは思わなかったので、これは嬉しい偶然です。
Yさん、また野島で見かけたら声かけてくださいね~。(#^^#)

 

サイトに戻って、デザートタイム。
簡単便利なフルーチェです。牛乳と混ぜるだけなんて、キャンプにはピッタリですよね。

フルーチェ

 

さぁ!夕方だ!

100均の成型炭で、夕飯の焼きそばと焼き鳥を暖めます。これも出来上がったやつを家でホイルに包んできたので、炭に放り込むだけでOK。
しっかり暖めたら、小さいクーラーボックスに入れて保温して、もろもろの荷物も持って、

いざ、花火へ!

花火観覧席

下は草でふっかふか。トイレも近い良い場所です。
この後、1時間、ご飯を食べながらゆっくり花火を楽しめました。
きれいだったなぁ。(* ̄∇ ̄*)

花火

 

寝る用意をします。
昼間の開放感あふれるタープのままだと街灯がまぶしいので、ポールを低くしてちょいと閉じ気味に。中は蚊帳を吊りました。

(以降、いつのまにかオートフォーカスが解除されていて、写真がボケボケでございます。)

↓タープ前面。

前面

↓後面。寝顔がばっちり見えます。(笑)

後面

↓側面。下から風が通るので涼しい。

側面

↓内部。秘密基地っぽくて楽しい。

内部

熱帯夜でしたが、風すーすーでよく眠れました。
そして、道行く人の視線が快感でした。(笑)(* ̄∇ ̄*)

使用タープはこちら。
安物だけど、いろんな張り方が出来て便利なやつです。ステルス張りもできます。

 

朝。
ゴミを燃やしているのではありません。これは朝飯の準備です。

カートンドック

メニューは定番のカートンドックと、冷たいカボチャのスープ。

朝食

 

荷物が少ないので、撤収も楽ちんでした。
撤収後はいつものように芝生の広場に移動して休憩。
前夜に捕獲したでっかいバッタさんも逃がしてあげました。

バイバイ、バッタ。
バイバイ、野島。
また来るね。

さよならバッタ

 

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , , ,