はじめての母子キャンプに挑戦! 準備編2~車なしでどうやって行く?

2016/06/26

シングルマザーの母と息子(小3)、2人きりのはじめてキャンプ。
キャンプに必要なものをリストアップした時点で、早くも「これ、無理!!」感が漂ってまいりました。
しかーし!世の中のキャンプ場には、便利なレンタル品というものがあるのですな。

では早速、キャンプ場を決めてしまいましょ。

キャンプ場選びのポイント(※たま子家の場合)

  1. 公共交通機関で行きやすいこと。最悪タクシーでも行ける範囲にあること。
  2. レンタル品があること。
    (でもテントは自分で買いたい。設営も自分でしたい。)
  3. 子どもと遊べる場所があること。
  4. できれば、犬を連れて行ける方がいい。
  5. 値段があまり高くない方がいい。

以上を踏まえて、決めたのがこちら!

野島公園キャンプ場(横浜市金沢区)
http://www2.nojima-park.org/facilities/
(予約サイト → http://www.herofield.com/bbq/nojima/ )

食材セットやテントのレンタルはないけど、機材の一部はレンタルをしているし、周辺で釣りもできるし、犬もOK!
おまけに、駅から歩いて行ける!うちから乗り換えも少ない!
さらにさらに、利用料は平日ならたったの2000円!
いい所じゃないですか! ( ̄▽ ̄)⌒☆
グダグダと悩まず、サクっと男らしく(女だけど、、、)予約をいれました。

子どもがいるので、場所はトイレに近いところを予約。レンタル品も頼みました。
BBQグリル 1000円、イス 100円×2、炭3kg 1100円(炭、高!)

よし、これでちっとは荷物が減ったな。
BBQグリルとか、持ってるものをレンタルするのも悔しいけど、まぁ仕方がない。

さて、どうやって行くか?

目的地は決まった。さて、どうやって行こうか?
車なしの我が家にとっては、ここが一番重要とも言える。

プランその1 ~ 公共交通機関で行く

果てしなく無謀感ただようこのプラン。でも、最悪の場合は夜逃げ並みの大荷物抱えていくことになるであろう。
けれど、はたしてそんな荷物かかえて電車に乗れるのか???調べてみました。

京急電鉄

3辺の最大が250cm以内、重量30kg以内までの荷物なら持ち込みOK!(ただし、混雑時に迷惑がかかりそうな場合はNG。)
犬はキャリーケースに入れればOK!

よっしゃぁ!

シーサイドライン

3辺の最大が90cm以内、重量10kg以内までの荷物なら持ち込みOK!(ただし、混雑時に迷惑がかかりそうな場合はNG。)
犬はキャリーケースに入れればOK!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、10kg? 90cm?
ぜったい無理やん!!!Σ( ̄Д ̄;)

プランその2 ~ 奮発して車で行く

タクシー会社や便利屋さんに問い合わせてみました。

タクシー

荷物もりもりでも、ワゴンタイプの車に載せてくれるとのこと。当日だと普通車しかないかもなので、事前予約が安心。
犬もキャリーケースに入れればOK。
うちからキャンプ場までは約18km。全区間をタクシー使用となると、たぶん片道7~8000円くらいはかかる。

便利屋さん

便利屋さんはだいたい時間制。私がピックアップしたところでは、1時間3000円+出張費2000円+車両費3000円。
うーん・・・高いけど、タクシーよりは頼みやすいかなあ?

■プランその3 ~ 公共交通機関+タクシーで行く

京急にはたぶん乗れる。シーサイドラインには乗れないかもしれない。
なので、京急で近くまで行って、そっからタクシーというプラン。
これなら、そこそこ安く済みそう。

ま、決行日まではまだ時間があるし、荷物もどれくらいになるかまだわからん。行き方についてはじっくり考えることにしよう。

お次は、楽しい嬉しいお買いもの☆
実際に購入したテントなどなどもご紹介しまーす。

次回、準備編3に続く。

-はじめての母子キャンプ
-, , ,