たま子、魂のソロキャンプ ②

2018/07/08

(前回までのあらすじ)
過酷な道のりを旅して、ようやくキャンプ場にたどり着いたたま子。
そこに広がっていたのは、夢にまで見た美しい渓流の景色だった・・・。

 

ようやく到着した白岩渓流園キャンプ場
受付を済ませたら、さっそくサイト選びです。
この日は空いているので、好きなサイトを選んでよいとのこと。
たま子の中では泊まりたいサイトはほぼ決まっていたのですが、一応、全部のサイトを回ってみました。

白岩渓流園 案内図

ほとんどのサイトは渓流沿いにあって、どこもめちゃくちゃ素敵です!
何か所かいいなーと迷うサイトもあったのですが、やはり、たま子は当初から目を付けていたサイトに決めました。

(白岩渓流園の設備や他のサイトについては、別途記事にしたいと思います。)

 

 

いざ、孤高のサイトへ!

たま子が選んだサイトは、ここです。

たま子のサイト

まさかの、パンフレット欄外www

後から作ったサイトなのでしょうね。キャンプ場HPの手書きのマップにはちゃんと載っていました。

マップ

 

この、砂防ダムの上にあるサイト、キャンプ場HPの写真を見て一目惚れだったんです。
このサイトに泊まるために来たと言っても過言ではありません。
しかし・・・道のりは険しい。

 

まず、キャンプ場に入ってすぐの坂道を少し上がり、

サイトへの道1

 

青い看板から、小道を登っていきます。
小道・・・というか、獣道のような・・・( ̄∇ ̄;)

サイトへの道2

 

途中、こんなほっそい道も。右手は崖です。Σ( ̄ロ ̄lll)

サイトへの道3

 

こんな、通りにくい場所も。

サイトへの道4

 

荷物持って、乗り越えて。ようやくサイトへ到着。
いやはや、予想以上にとんでもないところだ。(笑)

サイトへの道5

 

この上流サイトには、ありがたいことに炊事場がありました。古いけれど、きれいに清掃されています。
そしてまさかの、イスもある!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

炊事場1

炊事場2

洗剤もある。スポンジもある。ぞうきん?もある。
でもこれは使わないけどね。

ちなみに、トイレは下まで行かないとありません。
トイレに行くたび、売店に行くたび、また下山しなければいけないのです。

 

各サイトにはかまどもあります。

かまど

 

そして、サイト目の前には渓流!

サイト前の渓流1

サイト前の渓流2

苔生す岩の感じがたまりません。

はーりーつめたぁ~弓のぉ~♪
ふるえる弦よぉぉぉ~~~~~♪♪

シシ神さま、出そうじゃありません?(笑)

 

ただ、滝の上なので、子どもがいるとちょーっと危険かも。
ロープは張ってあるけどね。

滝、注意!

 

ソロはやっぱり、タープ泊!

twitterで男前と評された設営がこちら。

設営1

設営2

タープ&ハンモック泊、やりたかったんですよね~~~♡
せっかくこんなに景観がいいキャンプ場に来ているんだから、テントに入るなんてもったいないじゃないですか!

人の気配のない孤独なサイトで、渓流のせせらぎを聴き、風を感じ、緑を愛でながら眠りにつく。
これこそ私が求めていたソロキャンプなのだ!

 

長くなってごめんなさい。
⇒ ③に続きます。

-たま子家のキャンプBLOG
-, , ,