たま子、魂のソロキャンプ ①

2018/07/08

7/3、夢にまで見たソロキャンに行ってまいりました~!

キャンプ地はこちら、埼玉県の白岩渓流園

この前のブログにも少し書きましたが、ここね、本当にね、本当~~~に!行ってみたかったんですよ~~~!(号泣)
でも、7/4、7/5が定休日ということで、諦めていたんです。
しかし、頭ではわかっていても、たま子の心は諦めきれていななかった。
そんな自分の心に区切りをつけるべく、玉砕覚悟で電話してみたんです。

「あの、この日って定休日ですよね?」(おそるおそる)

そしたら・・・

『あ、いいですよー。7月だから。』

なんと!まさかのご快諾!Σ( ̄ロ ̄lll)

かくして、たま子は想い続けた憧れのキャンプ場へと旅立つことになりました。

 

彼の地への道は険しく、荷は重く。

たま子家から白岩渓流園までは、片道約4時間。
往路はこのルートで行きました。

往路

そして更に、名郷バス停からキャンプ場まで、(地図上では)徒歩約30分の道のりです。

もっと乗り換えの少ない電車もあったのですが、本数が少ないので、それを選ぶと到着が15時過ぎてしまいます。なので、この時間の電車で行ったわけですが・・・

正直、後悔しました。都内の電車の混雑を甘く見ておりました。
くっそ重たい荷物と犬を抱え、混雑する電車で委縮する体と心。夢のキャンプを前に充電満タンにしてきた気力の60%くらいが、混雑する電車で消耗してしまいました。(T T)

そして、ヘロヘロになりつつも、なんとか名郷バス停に到着。
名郷バス停前にはトイレや登山届を出すやつなどがあって、ハイキングの方やツーリングの方がよく立ち寄る場所になっているようです。
たま子が行った時も、ロードバイクの方々がたくさん通りました。

そして、こんな恐ろし気な張り紙も。

熊に注意!

熊さん・・・やっぱ、いるんですね、、、
熊の張り紙が気になりつつも、ここでお昼ごはん&トイレタイムです。

昼食

大荷物持って疲れた顔で牛丼を食すたま子を微笑ましく思ってくださったのか、あるいは憐れんでくださったのか、トラックでお食事していた方が梅干しとサイダーをくださいました!
あぁ、天の恵み!!
滝汗かいてるたま子に、この塩分と水分とシュワシュワ感は、たまらなく有難かったです。
ありがとう。運転手さん!

梅干しとサイダー

 

カロリーも水分も塩分も人情も、たっぷりと補給しましたら、いざ、キャンプ場へ!
白岩渓流園までは、ここから2kmの徒歩となります。

ゼイゼイ(||´Д`)ハーハー(;;;´Д`)

あと1km

名郷でのエネルギーチャージも、1kmで切れてしまったようです。
ひと休みして、さらに進みます。

ヒィヒィ(||´Д`)ハーハー(;;;´Д`)

あと・・・600m?

またもや切れる体力と気力。ここから更に登りが厳しくなります。

キャ…キャンプ…場……(||´Д`)/

到着!

ようやく、ようやく、たどり着きました!

 

美しき、渓流のキャンプ場

まずは、何も言うまい。
まずは、何も言わずにこれを見てほしい。

白岩渓流園1

白岩渓流園2

白岩渓流園3

白岩渓流園4

 

あぁ・・・
ここに来るためにぼくは生まれてきたんだ・・・

 

⇒ たま子、魂のソロキャンプ ②へ続く

 

 

-たま子家のキャンプBLOG
-, , ,