分不相応のクーラーボックスを買っちゃったよ

2018/08/01

えー・・・わたくし、ついにポチってしまいました。( ̄∇ ̄;)

ちょっとね、言い訳させてくださいね。

すごーく悩んだんですよ。かれこれ半年以上は悩んだんですよ。
その間、Amazonの欲しいものリストで眠らせておいたのですが・・・はい、この度目を覚ましてしまいました。

でもね!半年悩んでもまだ欲しいってことは、本当に欲しいってことだよね!?
そろそろ在庫も減ってきたみたいだし、だいぶ値下がりしてたし、いいよね!?
(必死で自分に言い訳中)

 

ぽちったのはこちら。

 

テントファクトリー クーラーボックス メタルクーラー スチールボックス

TENT FACTORY(テントファクトリー) メタルクーラーボックス スチールボックス M TF-MBM29 29L
たま子が購入したブラックウッドは、3/9現在の価格で10590円。
さすがテントファクトリー。有名メーカーの同タイプの半額以下じゃないか?お得だ。きっと買って正解だ。
(と自分の良心に言い聞かせる)

 

このクーラーボックス、まぁお値段もちょっと高いということもあるけれど、なにがたま子家には分不相応かと申しますれば、

重い!!!!!!

クーラーボックスだけで6kgでっせ?中身入れたら確実に10kg超じゃないか。
電車で10kgのクーラーボックス持って行くとか、なんの修行だよ。( ̄∇ ̄;)
電車移動キャンプなら、いかに軽く、コンパクトにまとめるかが最重要項目のはず。
なのになんでコレ買うかなぁ?

・・・と、わかっているのです。わかってはいるのですが、買っちまった理由は・・・

見た目!

と、保冷力。
まぁ、ほぼ見た目が理由ですね。(笑)

 

いいの。実用性や利便性も大事だけど、気に入った見た目ってのもキャンプには大事よ。
早く到着しないかな~♪楽しみ楽しみ♪

 

 

使用した感想

保冷力

文句なし!

まだ春のキャンプに使っただけなので、真夏の炎天下ではわからないですが、今まで使っていた安物クーラーとは比べ物にならないです。

日中20~24℃、夜間13~17℃程度後のキャンプで、2kgの板氷2枚を入れましたら、3日目の朝まで半分以上氷が残っていました。
特に保冷力を高める工夫はせず、キャンプ中に何度も開閉していて、途中でぬるい飲み物も入れたりして、この状態。なかなかのものではないでしょうか。

★8/1 追記
真夏の炎天下キャンプでも文句なしの保冷力です。
最初にたっぷり氷を入れておけば、3日目の朝まで十分もちました。

 

耐久性

金具がやや弱い?ようなレビューもありましたが、今のところは大丈夫です。

 

水抜き栓なしな点

これ、大きい方のサイズは水抜き栓があるんですが、29Lタイプにはないんですよね。
不便かなー?とも思ったのですが、実際使ってみるとそんなに気になりませんでした。
市販の袋に入った氷や、ペットボトルを凍らせたものを使っていれば、中に水が溜まることはそんなにないですもんね。
ちょっぴり水が溜まったくらいなら、おばちゃんだって持ち上げてひっくり返せます。
ただ、氷水を張るような使い方だと、間違いなく不便でしょう。ぎっくり腰への道まっしぐらです。

 

容量・サイズ

すごく残念なのが、高さ!
あと、もうほんの少し高さがあれば、2Lのペットボトルが入るのに!!
横にすれば入りますが・・・やはり縦に入れたいところ。残念!

 

デザイン

今のところ他の人とかぶることなく、自己満足にひたっております。(笑)

 

-アウトドア用品いろいろ
-,