バーサカートをキャンプで1年間使ってみた

anire様、コメントありがとうございました。
リクエストにお答えいたしまして、キャンプで使い倒した1年後のバーサ君をご紹介します。(*^-^*)


購入した時の記事はこちら。
段差も芝生もなんのその♪キャンプの相棒バーサカート

その後、1年間で10回ほどのキャンプやBBQ、5回くらいの買い物で使用しました。
荷物量はその時々で多少違いますが、だいたい20~30kgくらいですね。

結論から言いますと、1年以上経った現在でも、まだまだ現役で活躍しております。
が、
やはり、アウトドアで酷使した結果、若干の破損個所は避けられませんでした。

 

まず、バック内部。

バック

荷物をぎゅうぎゅうに無理やり詰め込んだ結果、フレームに接する部分がかなり擦れております。小さな穴もございますね。
でもまだ大丈夫。まだまだ使えます。
底の部分は、マットや板状の物を敷くようにしていたので、あまり傷んでいません。

 

バックの、フレームに引っ掛けるベルトのバックルは、2か所破損。

バックル破損

取り替えるのも面倒なので、針金でぐるぐるっと固定しました。
これで問題なし。まだまだ使えます。

 

さて、購入当初から一番心配だったタイヤ。

4か所のうち、3か所のタイヤは、こんな感じ。
タイヤ中央がすり減ってはいますが、まぁ、まだまだ大丈夫です。

タイヤ3か所

 

残り1か所のタイヤ。後輪左側のタイヤは、なぜか激しくすり減っていました。

後輪左 1

後輪左 2

今回写真を撮るまで気付きませんでしたが、う~ん・・・なぜこいつだけこんなにすり減っておるのか。押し方の癖のせいでしょうかね?
まぁ、今のところはこれでも全然使えているので、気にしないでおく。(笑)

バーサ君、取り換え用のタイヤが売っていればいいんですけどね。タイヤがダメになったらどうしようかなー?
なんとかゴムタイヤ付けられないかしら。

 

あとは、足回りが若干キーキー音がすることがあるので、気になるときはCRC5-56をさっとスプレーしてます。

 

1年でちょっとボロくなってきましたが、これだけハードに使っているので仕方がないかなぁ、と。( ̄∇ ̄;)
重量物をもりっと積んでいても電車の乗り降りがスムーズにできるので、限界が来るまではバーサ君を使い倒そうと思います。

 

以上、購入1年後のバーサカート君でした。

 

 

我が家は、
『電車の改札を通りやすくて、電車内で邪魔にならず、かつ、できるだけ荷物をいっぱい積めるサイズ』
という条件があるのでバーサ君を選びましたが、いいお値段のわりにはタイヤが軟弱なので、ハードなアウトドア用としては短命ではないかなーと思います。

もうちょっと大きめのサイズでもいいのなら、こういうの↓の方がいいかもしれません。

-アウトドア用品いろいろ
-,