ゆめの牧場で年越しキャンプ in 成田ゆめ牧場

念願の年越しキャンプに行ってまいりました!

日程は12/30~1/2で、贅沢にも3泊4日!
もちろん、車がないたま子家は、今回も電車でGO!でございます。

 

いざ、ゆめの牧場へ!

しかし、あれですね、3泊4日分の冬キャン荷物というのは、すさまじいものがありますね。( ̄∇ ̄;)
いかに冬キャンを楽しみたいとはいえ、寒さに震えながらのキャンプは嫌じゃ!ということで、まぁ、防寒着だのなんだのと、荷物が増えること増えること。

行きのお荷物は、hinata trunk!のキャンプ用品を4箱+家から送った荷物2箱、計6箱をキャンプ場に直送
年末年始のくっそ忙しい時期にこんな重たい大荷物をいっぱい送っちゃって、ほんとすみません、ヤマトさん。

専用BOX

 

キャンプ場に送った荷物に加えて、持って行く荷物もこんだけあります。
犬がけっこうかさばります。これは圧縮できないからね、、、

持って行った荷物

 

荷物が多いので、横浜⇒成田までは贅沢にもグリーン車を利用。
電車好きの息子、すでにこれだけで満足気なご様子。

グリーン車でご満悦

 

成田ゆめ牧場はうちからとても遠いのですが、実はとっても行きやすいところなんです。

自宅 ⇒ 横浜 ⇒ 成田 ⇒ 滑河 ⇒ 牧場

乗り換えはたったの3回で済みます。
横浜 ⇒ 成田 は、エアポート成田のグリーン車でのんびりできますし、
滑河駅 ⇒ 牧場は、無料の送迎バスが出ているので、ほとんど歩かなくて済みます。ちなみに、送迎バスの運転手さんはとても親切です。

 

さぁ、キャンプ場に到着です!

成田ゆめ牧場キャンプ場は予約制ですが、場所は早いもの順で選ぶシステムです。
フリーサイトと電源サイトがあるのですが、さすがは冬、電源サイトは大混雑しております。
たま子家は電源サイトを予約していましたので、空いている電源サイトをうろうろしながら、使い勝手が良さそうな場所を選びます。
しかし、当然のことながら良い場所は埋まっている。空いているのは傾斜があるところや、トイレから遠いところが多いです。

なんとか平坦で利便性の良い場所をGET。
しかしこの後、もっと良い場所が空いたので移動しました。
お昼すぎくらいになると撤収組が出てくるので、急いで設営しないでちょっと様子見するといいかもしれませんね。

場所GET

 

 

1日目 ~ みんなでわいわい♪ 賑やかキャンプ

え~と、まず最初に、すみません。この日の写真、ほとんどありません。

この日はtwitterでお世話になっているキャンパーさん達がいらっしゃっていまして、みんなでわいわいするのが楽しすぎて、写真なんぞ忘れ去っておりました。( ̄∇ ̄;)
加えて、キャンプが楽しみすぎて前夜にほとんど眠れなかった&設営の疲れもありまして、写真を撮ることもtwitterにつぶやくこともなく、キャンプを楽しむことに終始。

↓この写真は、他の方が撮ってくださいました。遠慮なく使わせていただきます。

いざ、かんぱ~~~~~い!!!

乾杯の儀

前日からキャンプに来ていて、この日撤収のdimeさん
この日から1泊の旅遊人さん
たま子と息子。
写真には写っていませんが、この後、キムラさんも1泊でいらっしゃいました。

そして、またもや皆さまからいろんなものをいただきまくったたま子家。
それはもう、何をいただいたか書ききれぬほど。
ほんと、いつもいつもすみません!皆さま、ありがとうございます!m(   )m

キャンプ1日目は、旅遊人さんのテント前で皆さまからいろんなものをご馳走になり、
キムラさんのキャンピングカーでカラオケを楽しみ、
あっという間に夜は更けてゆきました。

この日来れなくなったゆりかさんからも、薪をいただきました。
ゆりかさん、薪受け取りましたよ~。ほんとにほんとにありがとう!

 

 

2日目 ~ 雨の冬キャンはテントでぬくぬく♪

正月あたりはめったに雨が降らないものと思っていましたが、大晦日はばっちり雨でございました。(-_-;)

午前中から午後まで、降ったりやんだり。
この日撤収の旅遊人さんは、ちょうど雨に当たってしまいました。旅さん、雨の中撤収お疲れさまでした!

たま子家は雨が好きですが、さすがに冬の雨に濡れて遊ぶなんて暴挙はできませぬ。
旅遊人さんをお見送りした後は、雨がやむまでのんびりテントで過ごします。

 

朝ごはんは、旅遊人さんにいただいたおでんと、キムラさんにいただいた肉まん。
寒い朝に体が温まります。

 

外は雨。しかしテント内はぬくぬく。
今回はキャンプ場のあったか宿泊パックを利用したので、床もホットカーペットでぬくぬくポカポカです。
カセットガスストーブデカ暖くんもいい仕事してくれています。

テント内でぬくぬく

 

※ご注意!!

↑の写真ではストーブをインナーテント内に置いていますが、出入り口と窓は常に少し開けており、警報機も設置してあります。
締め切った状態で使用すると一酸化炭素中毒の危険性が高まりますので、テント内での火気使用はよくよくご注意ください。
毎年、一酸化炭素中毒の事故が発生しています!

 

昼、まだ雨はやみません。

お昼ごはんはうさぎのシチューです。
当初は前日に丸焼きにする予定だったのですが、いろいろご馳走になってお腹いっぱいになってしまい延期。
でもって、雨なので外で丸焼きは断念。もったいないけど、バラして料理しました。
背中や胸をシチューに。もも肉は夜焼くためにとっておきます。

もっとうさぎさんを見たい方はこちらのページへどうぞ。
うさぎさんの生肉の写真が載ってます。グロテスクなので閲覧は自己責任で。(笑)

 

おやつはお汁粉!
やっぱ正月はお餅だね♪  (o ̄∇ ̄o)

 

 

2日目 夜 ~ 光の牧場へ!

夕方、雨がやんだので、いざ光の牧場へ!
この時期限定で、牧場のあちこちにイルミネーションが灯されているのです。
たま子家はこれをとても楽しみにしていました。

⇒ 光であそぶ 光で楽しむ~冬限定 光の体験牧場~

 

光と風のひまわり畑

まるで星をちりばめたような光景!美しいです!

しかし・・・たま子家は発見してしまいました。

信じられるか?
これ、何かのノズルなんだぜ?www

ノズル!?

これ、なんのノズルなんでしょうね?
これだけの数を手作りしたということでしょうか。その労力と根性を考えると・・・驚嘆です!

 

光のトロッコ

光と風のひまわり畑をぐるっと周るトロッコ列車も、きれいに飾られておりました。
おひとり様500円。2人で1000円。ちょっと痛い出費ですが、奮発しましたよ!

余談ですが、このトロッコ列車、走り終えて乗降駅に戻ってくると、ソッコーでイルミネーションが消されてしまいます。
降りた後、列車の前で記念撮影を・・・と思っていたので、あまりの素早い消灯に笑えました。
列車前で撮影したい方は、乗らずに、出発直前か到着直後を狙うといいです。

 

光る芝滑り

光る芝滑り

幻想的にライトアップされた芝滑り。
まるで異次元に滑り降りてしまうような気分になります。

真横から見るとたいしたことはないので、上から見るか、滑り降りるのがおすすめ。

 

ウサギ・モルモット ふれあい

ふれあいコーナー

夜間限定で、ガラスハウス内の一角がふれあいコーナーになっていました。
柵もなく、監視する飼育員さんもいない。にもかかわらず、逃げ出しもせずに台の上でま~ったりしている動物さんたち。
え!?逃げないの?落ちないの?これ大丈夫なの???
と、おばちゃん、ひとりでハラハラしていましたが、大丈夫みたいです。

 

おまけ画像

トイレの鏡に映った自分にびっくりしたので、パシャリ。
まるで冬山登山のよう。もこもこです。だって寒いんだもん。

夜の牧場はとても冷えます。防寒対策はしっかりと。
それから、イルミネーションの場所やお店の前以外はものすごく暗いです。ライトも持って行った方がいいですよ。

もっこもこのたま子

 

 

2日目 夜 ~ 嬉しい出会いと年越しの夜

はい、2日目の話題はまだ続きます。

光の牧場を満喫した後は、キャンプ場に戻って花火タイム♪
冬の花火というのも、なかなか良いものです。

花火タイム

 

そして、サイトに戻ったら、お楽しみの焚き火!
家に大量に残っている麩菓子を着火剤に使ってしまいました。食べ物を粗末にしてごめんなさい。だって、減らないんだもの、、、(T T)

焚き火

 

焚き火をはじめて間もなく、まりさん一家が合流!
まりさんは、なーんと!このブログを見てお声をかけてくださった方なんです!
これは嬉しい。そしてちょっと恥ずかしい。
書きたいことしか書いてない、PVなんてチェックすらしてないようなこんなブログでも、楽しんで読んでくださってる方がいるんですね。励みになります。(*^-^*)

さ、かんぱ~~~~い♪♪♪

まりさんと

 

まりさんが持ってきてくださったにんにくのホイル焼きチーズフォンデュを楽しむため、焚き火台をもう1台稼働!
だって、子どもたち(特にうちの息子)がやたらと燃やしたがるんだもの。
大人組(左)は炎抑え気味で料理を楽しみ、子ども組(右)は思いっきりファイヤー!

子ども組、ちょっと燃やしすぎです。
しかし子ども組、けっこう焚き火上手です。うまいこと井の字型に薪をくべておりました。

2台で焚き火

 

そんなこんなで楽しいひと時を過ごし、解散。
夜は更けて・・・

深夜 23:30。

息子、撃沈

ち~ん。
息子、撃沈しております。( ̄∇ ̄;)

カウントダウンまで頑張る!と豪語しておりましたが、やはり無理だったね。(笑)
でもこの後、ちゃんーんと0時に起こしてあげましたよ。

あけましておめでとう!

じゃ、おやすみ!

(笑)

 

どこかから聞こえる除夜の鐘を聴きつつ、最高の年越しの夜を過ごせました。(*^-^*)

 

3日目 ~ 牛だ!ヤギだ!牧場だ!

キャンプ3日目。快晴!
雲一つない青空です。

真っ青な空!

 

さぁ、では行きますか!
いざ、牧場へ!

いざ、牧場へ

 

まずは牛さん♪
牛を見なきゃ、ゆめ牧に来た意味はないのだ。

牛さんと2ショット

 

でもって、ただ見るだけなら来た意味はないのだ。
やっぱ、触ってなんぼでしょう!

牛さんにも好奇心があるので、犬を連れているたま子家には牛が集まってきます。(笑)
しかも、ここの牛さんはとってもフレンドリーなので、嫌がるどころか、自分から撫でてアピールをしてくれたりもします。
おすすめのなでなでポイントは、お顔の横~首筋。ここを強めにがっしがっし撫でてあげると気持ちよさそうにしてくれます。

周りの人に注目されるほどに触りまくり、舐められまくり、牛汁で上着をべっしょりと濡らして、牛さんを満喫しました。

フレンドリーな牛

 

※ご注意!

牛さんはひも状の物やぶら下がっているものに特に興味を示して、はむはむとかじってきます。上着なども時々はむはむしてきます。
牛にしゃぶられて汚れるくらいなら自己責任ですが、万が一引きちぎられて牛さんが飲み込んでしまったら一大事です!
牛さんの健康にかかわりますので、引きちぎられそうなものは隠しておく!上着の袖などもはむはむさせない!
これ大事!
舐められるだけにとどめておきましょうね。お腹こわしたら大変ですからね。

 

こちらはモルモットふれあいコーナー。
あったかくって、ほどよく弾力があって、かわいいです。

モルモットふれあい

 

タイミングよく、アヒルさんのふれあいタイムにもかち合いました!
アヒルを触るって、なかなかないですよね。

アヒルふれあいタイム

アヒルさんの背中はつるっとしていて、すべすべで、シルクのような触り心地です。
飼育員さんおすすめのおさわりポイントはお尻。こちらはふわっとしていて、もふもふのもこもこで、ものすごく気持ちよかったです。

↓アヒルと触れ合いたい犬の図。(笑)
きゅ~んきゅ~んと哀し気に鳴いておりましたが、犬はダメです。触れ合えません。

アヒルと触れ合いたい犬

 

他にも、ヤギさん、羊さん、うさぎさん・・・と、たくさんの動物たちを見て、牧場遊びを満喫しました。

 

3日目 夜 ~ 親子で過ごす、まったり正月

牛汁にまみれ、アヒルをもふもふして、しこたま牧場を楽しんだ後は、テントに戻ってまったりと過ごします。

たま子がキャンプで一番好きな時間帯は夕暮れ時。
日が沈みかけ、あたりがうっすら暗くなりはじめるこの時間帯って、

あぁ、楽しかったなぁ
って気持ちと、

よし、この後はいよいよ焚き火じゃ!
ってワクワク感と。

この2つが合わさって、なんとも言えない良い心地になります。

夕暮れ時

 

本日は元旦。

いざ、

かんぱ~い♪♪♪

乾杯!

 

前日、前々日と賑やかで楽しい夜を過ごしましたが、元旦は親子2人きりでまったりのんびり。

え?なんだか寂しそうですって?

とんでもない!
わいわい賑やかなキャンプも楽しいですが、こうして親子水入らずでゆったり過ごすのも良いものです。(#^^#)

お夕飯は、お赤飯、黒豆、角煮、まりさんにいただいたおでん、旅遊人さんにいただいた茶わん蒸し。
すぐ冷めちゃうので、発泡スチロール箱で保温しながら食べました。

お赤飯に乗っけているのは甘い煮豆です。たま子は北海道出身なので、お赤飯は甘くないとダメなのです。
甘納豆のお赤飯が食べたいよ~。(T T)

 

 

最終日 ~ さよならゆめ牧、また来る日まで。

最終日の朝も快晴!
テントにこもるなんてもったいない!お外で朝ごはんを食べます。

お外で朝食

 

メニューは、ゆめ牧場キャンプ場の焼き立てパンと、旅遊人さんからいただいたハンバーグ。
この焼き立てパンがうまいんだぁ♪(* ̄∇ ̄*)
メロンパンもクロワッサンも絶品です!

焼き立てパン、うまし!

 

さて、3泊4日のキャンプでいまだ1度もシャワーを浴びていないたま子家、ここでようやくシャワータイムです。

え?汚いって!?

なんの!キャンプなんだから3泊くらい風呂に入らなくてもいいんです!
登山者なんてもっと長い期間風呂に入らないでしょ?
途中で入ったって、どうせまた焚き火臭くなるんだからいいんです。

でも、帰りも電車に乗らねばならないので、きれいにして帰ります。

↓こちら、女子のシャワールーム。
聞くところによると、男子のシャワールームよりもきれいなのだとか。

シャワーは300円で10分間。短いようですが、途中でお湯を止められるので、300円でも十分です。
でっかい洗面台にはコンセントもあるので、ドライヤーが使えます。
ドライヤーのレンタルは200円。自分のを使うならタダ。

 

シャワーを終えてさっぱりしたら、のーんびり撤収作業。
OUT17時までなので、本当にのんびりできますね。9:30撤収の野島公園とはえらい違いです。

途中でお昼をはさみつつ、ゆっくり荷造りできました。

撤収作業中

 

帰りの荷物は1箱減って、全部で5箱。またヤマトさんに持ってっていただきました。
年始早々、ほんとすみません、ヤマトさん!

 

15:00ちょっと前に撤収を終えて、

さ、帰るか!

・・・・・・の前に。

最後の、牛。

牧場に寄って、最後の牛を楽しみます。(笑)

もう帰るんだからねー。
電車に乗るんだからねー。
あんまり牛汁つけないでねー。

 

最後の最後まで牧場を楽しんで、帰りもグリーン車に乗りました。
お金もったいないけどね。荷物多いからね。(^-^;)

帰りもグリーン車

 

 

3泊4日 年越しキャンプを終えて

あぁ、楽しかったぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!!!!

いろんな方との賑やかなキャンプも楽しめました。
親子でまったりのキャンプも楽しめました。
いっぱい牛を触れました。
キャンプ場で除夜の鐘も聞けました。

 

我が年越しキャンプに、一片の悔いなし!

一片の悔いなし

 

 

最後に、御礼

今回のキャンプでお世話になった皆さま、キャンプ場でお声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました。(*^-^*)

>旅遊人さん
師匠!今回もさすがのカッコいい設営でしたね!薪ストーブが欲しくなってしまいました。
お肉におでん、その他にもいろいろご馳走様でした。いつもいただくばかりでご恩返しもできず申し訳ありません。
楽しいひと時をありがとうございました。

>ダイムさん
入れ違いの日程になってしまいましたが、少しの間でもご一緒出来て良かったです。
設営のお手伝い、花火など、いつもいただくばかりで申し訳ありません。
ありがとうございました。

>キムラさん&奥さま、お子さま
お会いできて嬉しかったです!
キャンピングカーでカラオケとは、すごいですね!とても楽しかったです。
肉まんなど、いろいろいただいてしまいまして恐縮です。ありがとうございました。

>ゆりかさん
薪をありがとうございました!
体調不良でいらっしゃる中、このお気遣い、胸に染み入ります。
今回はご一緒出来ず残念でしたが、いつかお会いできるのを楽しみにしています!

>まりさん&お子さま
ご一緒できて、とても楽しかったです!
あのフォンデュはいいですね~。ぜひ真似させていただきます。
またいつかどこかで、お会いできるといいですね。

>サリーさん
せっかくお声がけしてくださったのに、荷運びでわたわたしていてろくにお話もできず、すみませんでした!
あぁ、サリーさんだとわかっていたらもっと・・・と思ったのも後の祭り。
またどこかでお会いできたら、がっつりお話させてください。

>神雷桜さん
娘さんと2人でキャンプなんて素敵ですね!
ゆっくり人生について語り合えたでしょうか。
またいつかどこかでお会いできた時には、ぜひご一緒にたき火を囲んで語り合いましょう。

>お隣のお兄さんたち
人様のテントをガン見してすみませんでしたぁ!
(だって、すごくカッコよかったんだもの、、、)
人様のテントにわーきゃー騒ぐたま子家に、快い優しいご対応をしてくれたお兄さん、ありがとうございました。

>お声をかけていただいた皆さま
ブログ見ました~とお声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました。
こんなブログでも楽しんで見てくださる方がいるのだとわかると、今後の励みになります!
これからも、たま子を発見したら、お気軽にお声がけくださいね♪(*^-^*)

 

>成田ゆめ牧場・キャンプ場スタッフの皆さま
たま子家がこうして年越しキャンプを楽しめたのは、年末年始にもかかわらず働いてくださるスタッフの皆さまがいらっしゃったおかげです。
混みあっていてお忙しい中でも、とても快いご対応。さすがです!
本当にありがとうございました。

>hinata trunk!さま
hinata trunk!がなければ、このキャンプはできなかったでしょう。
でかい2ルームテントに、暖房器具。hinata trunk!でキャンプ場に直送していただけからこそ、冬でもぬくぬく暖かい快適なキャンプができました。
ありがとうございました。

>ヤマト運輸のお兄さん
年末年始のくっそ忙しい時期に、くっそ重たい荷物をいっぱい送ってしまい、すみませんでした~~~!
しかし、配達のお兄さん、とっても快く笑顔でご対応くださいました。
お兄さん、ありがとうございました!

 

 

おしまい。

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , ,