2泊3日貧キャン in 野島公園 ~ 息子氏、運命の出会い!?

予算1万円の2泊3日貧キャンプ。
お天気よし!気合いよし!さぁいってみよう!(* ̄∇ ̄*)

お荷物はこちらと、hinata trunk!4箱、ネットスーパーの食料。
ストーブなどもhinata trunk!で送ってもらうので、かなりの量になってしまいました。
仕方ないよね。寒いのヤだもん。

荷物

 

設営が終わって、ほっと一息。
息子、いっちょ前のキャンパーっぽいくつろぎっぷりだな。(笑)

設営後

 

 

息子流、秋の楽しみ方(?)

周りはいまいちキャンプ感に欠ける野島公園ですが、上を見ればほら、紅葉が綺麗。

紅葉がきれい

 

足元は落ち葉のじゅうたん。
そしてやはり棒を探す息子。

落ち葉のじゅうたん

 

キャンプサイトもこの通り、落ち葉がすんごいです。
なぜかテントのわきに落ち葉を集める息子。
ま・・・まぁ、楽しいならいいけど。人様のテントの方に行くなよー。( ̄∇ ̄;)

落ち葉集め

 

洗い物をして戻ってみれば・・・

!???????????????

何かが・・・

何か・・・写ってますね。
何かおかしなものがありますね。

埋まる息子

おまえ・・・いったい何をしとるのじゃwwwwwwwww

落ち葉の寝床?みのむし?隠れ身の術???
大地と一体となり、全身で落ち葉を感じて秋を満喫しておるのか???

道行く人に指をさされて笑われつつも、本人すっごく楽しそう。
ちょいと羨まし・・・いやいや!たま子はオトナなのでやりませんよ~。我慢我慢!

 

こんな風、聞いてないっすよーーーー!(泣)

1日目~2日目の夕方まではものすっごく良いお天気だったので、まぁこんな感じで秋を満喫しつつ、のんびり楽しめました。

が、

2日目の日没後・・・

『なんか・・・風、すごくね?』

さぁ、焚き火だ!と着火して10分もしないうちに、かーなーりーの風が・・・。
火の粉飛びます。はるか遠くまで飛んでいきます。めっちゃ焦ります。

気合いで焚き火続行するか!?ひとまず消火して様子を見るか!?

・・・・・・・・(考え中)・・・・・・・

消火!!!!!

テントは別に穴あいても自業自得だからいいけど、周りのキャンパーさんとも距離あいてるから大丈夫だけど、通行人が・・・お散歩の方が・・・
サイトは公園の通路に近いので、通行人にまで火の粉がばっしばっし飛んじゃうんですよね。
しかも、そこら中落ち葉だらけなので、引火でもしたら大変。

いいさ。きっと夜には風が弱まるさ。それまで飯でも食って待つさ。
まだ半分も燃えていない薪を泣く泣く消火バケツに突っ込んで、しょんぼりテント内に戻ります。

 

風のせいで体が冷えてしまったので、1回も使用しないまま眠っていたデカ暖くんをON!
そして、秋の定番キャンプ飯、あったかお鍋をぐつぐつ。
そう!これよ!『お外は寒いがテントはぬくぬく♪』 これをやりたかったのよ!!

外、寒っっ!!!
おぉぉ~♪幕内あったか~い♪

・・・と、必要以上にはしゃいで、焚き火ができない寂しさを紛らわします。

デカ暖くん始動!

 

結局。

ご飯を食べ終わっても、焚き火はできませんでした。(T T)

風はどんどん強くなり、とてもじゃないが小心者のたま子にはチャレンジする勇気が出ないほど。
予報風速は6m。でも、どう考えても6m程度の風じゃないんですもの。( ノД`)シクシク…
陣幕を張って焚き火をしている方もいたけれど、我が家の装備で強行ファイヤーするのは危険と判断。
丸ごと2束残っている薪は、根性でお持ち帰りすることにしました。

が、どうにも気持ちがおさまらなかった息子氏が、隙あらば割り箸を燃やそうとするので・・・

焚き火の気分だけ

残っていた文化たきつけ(着火剤)と割り箸だけで、ほんのちょっぴりだけ火遊び。
10分程度でしたが、これで我慢ね。強風には勝てないからね。

 

そして、風で揺れまくるテントの中、早めの就寝。
風が強くて寒く感じるけれど、この日の夜は14℃程度。寒さに備えて2重シュラフにしたんですが、いらなかったなー。(^-^;)

 

2泊3日、貧キャン飯

食料飲料消耗品を2540円以内で納めるのが目標の貧キャン飯はこちら。

【1日目】

昼食  インスタントラーメン
おやつ チョコバナナカスタードホットケーキ
夕食  ソーセージとしめじのパエリア、残り物ぶち込みシチュー

【2日目】
朝食  なし(たま子が激しく寝坊したので、息子、一人でおやつを食す。)
昼食  残ったシチューのパングラタン、カップスープ
おやつ 焼きバナナチョコ
夕食  寄せ集めの肉のラーメン鍋

【3日目】
朝食  鍋の残りで雑炊

乏しい予算にしては、なかなか豪華なお食事にできました。(*^-^*)

 

 

息子、運命の出会いと友情の巻

3日目、9時半に撤収して、隣の芝生広場へ移動。
たま子は撤収時間を守るのだ。えっへん!<(`^´)>

夏に野島で知り合ったママさんとお子さんがバナナを持ってきてくれたので、みんなで一緒にいただきました。
このバナナ、夏に息子があげたヤドカリのお礼に、お子さんが自分のおやつを持ってきてくれたんだそうです。可愛いですね~。(*^-^*)

ちなみに、以前のブログでこのママさんと息子さんを『ヤドカリの方(仮称)』、セプテンという犬を連れた男性を『セプテンのパパさん(仮称)』と呼ばせていただいていましたが、なんと、同一のご家族でございました。
あ、どうりで。どちらも人懐っこいプードル連れてるなぁと思っていたのよ。同じ犬だったのね。( ̄∇ ̄;)
気付くの遅くてすみませんでした~~~!

 

さて、そんなこんなでまーったりと子ども同士を遊ばせていると・・・・

!!!!!!!!!!!!???????????

息子、増えてます!??????????????

息子、分裂!?

なにこれ。息子よ、隠れ身の術だけじゃなくって、分裂の術までマスタ-したのか!?
Σ( ̄ロ ̄lll)

なわけないですね。
なんと、同じトレーナーを着た子が偶然通りかかって、遊びに参戦していたのです。

この子、背格好も息子とちょっとしか違わないし、学校は違えど同じ5年1組。
これは運命?運命の出会いなのかしら?
バナナをもって来てくれた子と3人並ぶと、まるで2卵生の双子と弟です。微笑ましすぎるっっっ!!

3人兄弟???

 

バナナのお子さんが帰った後も、即席の双子君はこの通り。
お昼を一緒に食べ、おやつを一緒に食べ、ずーっとずーっと遊んでいました。
いいお友達ができたな、息子よ。
(※この時点で予算を1000円ほどオーバーしましたが、楽しそうなので、ま、いっか♪)

即席の双子君

 

おーい、きみたちー、まだ遊ぶのかーい?

おーい、帰ろうよー。( ノД`)シクシク…

 

仲良きことは良きことだけれど、この運命的な出会いで芽生えた友情は大切にしてあげたいけれど。

あのー、たま子、ずーーーーっと広場でぼーっとしてるのしんどいんですが。( ̄∇ ̄;)

 

結局、彼らは日が暮れるまで遊び倒し、朝9時半に撤収したはずのたま子家が野島を後にしたのは、5時過ぎのことでございましたとさ。

日が暮れて、帰路に就く

 

たま子家が次に野島に来るのは11月18日。
仲良くなったお友達とまた遊ぶ約束をして、しばしの別れ。

また一緒にあそぼうね。

-BLOG一覧
-, , , ,