泥水まみれで雨キャンプ in 野島公園

毎度おなじみの野島公園で2泊キャンプしてきました。(*^-^*)

台風が近づきつつある三連休。日曜の夜~月曜の朝はヤバいレベルの風という予報が出ていますが、たま子家は金曜日から2泊だったのでギリギリセーフ♪
土日は雨予報ですが、久々に雨キャンもしたいので決行します。

最近ちょーっと疲れるキャンプが続いていたので、今回のコンセプトは惰・CAMPに。
特になーんにも予定せず、ゆっくりのーんびり過ごすことにしました。

 

持って行くお荷物は少なめに、犬のキャリーリュックとショッピングキャリーのみ。
主なキャンプ用品は、いつもお世話になっているhinata trunk!で、どどーんと3箱キャンプ場に直送してもらいました。
食材はイオンネットスーパーで、キャンプ場隣接の研修センター前まで届けてもらいます。便利便利♪

お荷物

 

この日の設営は、息子リスエストのお座敷スタイルに。

設営

お座敷スタイル

 

この日は金曜なので、息子はまだ学校に行ってます。
息子が合流するまでの間、たま子はま~ったりと束の間のソロ気分を満喫。

まずはさんま!
今年は不漁らしく、めっちゃ高かったです。(^-^;)

さんま

お次は焼きなす!

焼きなす

これぞ、オトナの贅沢ですな。
はぁ。しあわせ~~~~(* ̄∇ ̄*)

 

一人で過ごす貴重な時間はあっという間に終わり、息子氏が到着!
遠くのキャンプ場だとさすがに一人で来させるのは無理ですが、来慣れている野島公園キャンプ場なら安心です。
こういうときもスマホを持たせておくと便利ですね。来る前にLINEで連絡をもらったり、位置情報でどのあたりまで来ているかわかります。

息子到着

 

惰・キャンプなので、息子が来ても特に何もせず、ぼーっと過ごします。
そしてあっという間にごはんの時間。

この日の夕食はちょっと贅沢に、栗ご飯としゃぶしゃぶ。デザートは桃缶です。
息子、栗とりすぎです。

夕食

 

ごはんの後は、やっぱこれ!ですね。
ファイヤーーーーー! (* ̄∇ ̄*)♪
涼しかったので、焚き火の熱が心地よいです。

焚き火

 

 

2日目の朝。

朝食はやってみたかったカートンドックに挑戦!
ホットドックをアルミホイルでふわっと二重にくるんで、牛乳パックに入れます。
で、牛乳パックの口を下にして斜めに置いて、着火!
牛乳パックがゆっくりと燃えていき、燃え尽きたら出来上がりです。

カートンドックに挑戦

と、そこへキャンプ場の管理人さんが通りかかって、

『無理にゴミ燃やさなくてもいいよ~。捨てていいからね。』

ありがとうございます。でもすんません。これ朝飯なのです。( ̄∇ ̄;)

 

ゴミと間違われつつも、こんなに美味しく焼けました♪
これ、手軽でいいですね。定番メニューに追加決定!

焼き上がり

 

午後から翌日にかけては雨予報なので、早めに準備しておきます。
お座敷のマットは取り払い、濡れて困るものはインナーテント内もしくは台の上へ。
2ルームテントなので雨でも前室で十分過ごせるのですが、炭火調理や焚き火をしたかったので、タープも出しました。

タープを連結

連結部は少し隙間がありますが、テントのキャノピーでカバー。
後で思いましたが、テントの真ん中のポールに連結した方がよかったのかなー?

連結部

 

そして、

雨だぁぁぁぁぁ~~~~♪♪♪

雨でこの喜びよう。さすが我が息子です。(笑)

雨だ♪

(※↑ペグが1本仮打ちのまま放置されてますが、写真を撮った後に気付いて打ち込みました。)

 

今回は惰CAMPなので、あとは特に何もせず、のんびり過ごします。
とはいえ、雨に打たれて喜んでいる息子を見ていると、遊びたい気持ちがむくむくむく。
たま子も年甲斐もなく、ちょこちょことタープから出て雨を楽しみました。

ただ、雨に打たれる。
それだけのことが楽しいのが雨キャンプ。(#^^#)

 

そんな楽しそうなたま子家を微笑ましく思ってくださったのでしょうか。ちょっと離れたBBQグループさんが豚汁を差し入れてくださいました!
『いっぱいあるからおかわりに来てね~』
温かい豚汁と暖かいお言葉が心と身体に染み入ります。
うちはいつも味噌味の豚汁なのですが、醤油味もうまいですね。新発見です。
どうもありがとうございました。ごちそうさまでした♪

豚汁

 

お昼ごはんは↑の豚汁と、焼き芋で軽く済ませました。
焼き芋は、濡らした新聞紙とアルミホイルで芋を包んで、焚き火の中にぶちこみます。
お手軽簡単でいいですね。

 

焼き芋が終わって鎮火を待っていたら・・・・・・

なんと、管理人さんが薪と枝をくださいました!
焚き火続行です。

焚き火続行

 

さらに・・・・・・

『おかぁさーん、枝拾ってきたよ!』

って、おいおいおい!
それも燃やすの!?長すぎじゃね!?Σ( ̄Д ̄;)

長すぎ!

 

とんでもねー長さの枝を折るのに四苦八苦していたら、またまた管理人さん登場!ノコギリを貸してくださいました。
何から何まで、ほんとすいません、、、ありがとうございます。
ここの管理人さん、ほんと優しいわ。

のこぎりで切る

 

息子と2人っきり(+犬)の母子キャンプ。
寂しくないの?つまんなくないの?って思われることもありますが、なんだかんだでけっこう人とのかかわりってあるんですよね。

うちは犬もいるので、お散歩中の方もよく声をかけてくださいます。
この日は、犬のお散歩中の親子が寄ってくださって、子供同士でヤドカリとドングリを交換していました。
めっちゃ微笑ましい光景です。(*^-^*)

 

さらに、「ブログを見ました~」って方にも声をかけていただきました。
これは嬉しい!
表面上は普通に対応していましたが、内心はこんな感じ↓でした。(笑)
ワ~イワ~イ  ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
あの時の方、お声がけありがとうございました。
でもって、キャンステ渡すの忘れたぁぁぁぁぁ!!(T∇T)

 

夕ごはんは、焼きそばと焼き鳥。息子と一緒に串に刺しました。
手作りすると、美味しさ3割増し♪

夕食

 

食後はタープ下で焚き火。雨音を聴きながらの焚き火って最高です。贅沢です。

タープ下で焚き火

 

雨はだんだん強まってきて、テント前室の地面が徐々にゆるんできます。

掘るか?排水路掘ったほうがいいか?

一瞬考えましたが、掘るのも、撤収時に埋めるのも面倒くさいので却下。
すっぱり諦めて、雨キャン泥キャンを楽しむことにします。

とは言っても、寝ている間に浸水してすべてがずぶ濡れ・・・はさすがに困るので、寝所と濡れて困る荷物はなんとかしなければいけません。
多めに持ってきたシートとゴミ袋で、しっかり対策。

よし、これでバッチリだ。思う存分降りやがれ、雨よ!
浸水上等!どーんとこいや!
(↑実はちょっと体験してみたい。笑)

 

寝る頃になると、地面状況はさらに悪化し、前室は完全にドロドロのぬかるみ状態に。
インナーテントの底も、歩くとぐにょぐにょします。ぬかるみの上にテントが建っている状態です。ちょっと楽しいです。

『ぐにょぐにょするー!気持ちいい~~~♪』

『シャワーだ!浴びろ~~~~~♪』

強い雨とぐっちょんぐっちょんの地面を楽しみつつ、就寝。

 

 

翌朝。

けっこうドキドキしながら起きましたが、インナーテントの端っこがちょっとだけ水がしみている程度で、浸水とまではいきませんでした。
ほっとしたような、残念なような。(笑)
でも、外に出てみると、テントが建っている場所は見事な水たまりに!
これでよく浸水しなかったなぁ、と、インナーテントの防水性に感心しました。

朝食は簡単に、アルミ鍋の鍋焼きうどん。ドロドロのぬかるみになった前室でいただきます。
泥んこの上で生活を営む。キャンプじゃなければなかなか体験できないことですね。

 

そして、撤収。

雨も泥んこも楽しめたキャンプでしたが、撤収はかーなーり、大変でした。(^-^;)
下は水たまりのドロドロ。雨は本降り。
いろんなものが泥まみれなので、ざっと拭きながらの片づけはけっこう時間がかかります。
しかも、うちはhinata trunk!の段ボールに詰めて荷造りしなければいけないので、とりあえずゴミ袋に入れて持ち帰り…ってことができないんですよね。
段ボール箱もあまり濡らすとアウトなので、テントとタープを残して他の物を先に片づけ、息子と犬とともに屋根付きの東屋へ移動させました。

テントは・・・・・・・
もう、ね。諦めつきますよ。だって、泥水の水たまりの中で潰さなきゃいけないんですもの。下につけずに畳むのなんて、私一人じゃ無理ですもの。
そうさ、しばらく洗ってないもん。洗う決心がついていいじゃないか。

えーーーい!!

っと、ポールを引っこ抜いて泥水漬けにしました。
ちょっと気持ちよかったです。(笑)

いつも雨キャンのたびにドロドロで送り返してすみません、hinata trunk!さん。
クリーニング、よろしくお願いしまーす。m(_ _)m

 

そして、東屋で一休みして、帰路へ。
来月の誕生日キャンプは晴れるといいな。

帰路へ

 

 

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , , ,