自転車で行く母子キャンプ in 野島公園

いよいよ夏休みに突入!
1発目のキャンプは、いつもの野島公園に行ってきました。
疲労感ハンパないので、写真多めの手抜き記事にておおくりいたします。(笑)

 

いざ出撃!たま子号!

交通手段は自転車。
ギアなし、24インチジュニア用のたま子号に後付けの安~い荷台を取り付けまして、

荷台を取り付け

荷物をもりっと積み込みます。
テントなどの大物はhinata trunk!からキャンプ場へ直送しているので、持って行く荷物はこれで全部です。犬は抱っこ紐で同乗します。

荷物積み込み

前回ソロで行ったときは1時間半の道のりでしたが、今回は子供が一緒なので、ゆっくりめで走って、途中休憩をとり、2時間くらいかかりました。
この日は曇りで風もあったので、サイクリング感覚で楽しめましたよ。(*^-^*)

 

2ルームテントを夏仕様に。

設営はこんな感じ。
今年買い替えたトンネル型の2ルーム。これ、ほんとに設営楽です。四十路のおばさんひとりでも余裕です。

テント1

テント横面  テント横面2 テント後面

⇒ TENT FACTORY トンネル2ルームテントのご紹介

 

このテント、もちろんインナーテントも付属していますが、今回は使いませんでした。
かわりに使ったのは蚊帳。
Amazonで見つけた普通の蚊帳を、インナーテントの吊り下げ用リングにひっかけまして、オールメッシュの寝室にしてみました。
床面はグランドシートのみ。蚊帳の下部はフライやグランドシートに適当にクリップで留めています。

蚊帳!

これ、めちゃ涼しいです!
フライのスカートもクリップでたくしあげれば、風通しハンパない!
これなら、8月後半の牧場キャンプも快適に眠れそうだな。
ちょっと砂が入るのが難点ですが、グランドシートの淵をクリップで留めて箱型にすればいいのかも。また次回のキャンプで試してみたいと思います。

この蚊帳、アウトドア用ではないので耐久性は期待できませんが、汎用性は高いんじゃないかな。
もっと狭くして使うこともできるし、居室空間まで広げて使うこともできる。タープでも使えそうだな。

Amazonで見る⇒JAPattern シンプル キャノピー 蚊帳 モスキートネット 天蓋 大型 ウォッシャブル (ブラック)

 

そうそう、設営写真に小さく映っているこれ↓。

キャンステ

twitterで知り合ったキャンパーさん達からいただいたキャンステです♪
たま子家のキャンプ用品は安物ばかりで買い替える可能性が高いので、貴重なキャンステを貼る勇気がおきず、、、
とりあえずこんな風に飾ってみました。

 

夏のキャンプを楽しむ

天気はほぼ曇り、1日目はちょっぴり雨。そして風速7~8mの強風。
予定していた流しそうめんは、残念ながらやめました。

それでも、キャンプには楽しいことがいっぱいです♪

まずはこれ。かき氷!
アホでしょ?こんなのを持って行くから荷物が多くなるのです。
でも、キャンプ場で作るかき氷は、とんでもなく美味い!そして楽しい!

かき氷

 

定番の水路遊びもやりました。
強風のため流れが速かったので、ハゼはあまりいなかったですが、カニさん大漁。

水路遊び

 

そしてこれ。水風船バトル!
キャンプ場内は禁止なので、隣接する芝生広場でやりました。
全身ぐっしょり濡れて、気持ちよかったです。(*^-^*)

水風船バトル

もちろん、後片付けはしっかりと!

水風船の後は片づけよう

 

しこたま遊んだあとは、息子お気に入りのエアーソファーでくつろぎます。

息子お気に入りのエアーソファー

たま子も少し貸してもらいました。

くつろぎ~

 

夜にはお楽しみの花火も。
これ、本当はサイト内で花火しちゃいけないのですが…すみません、ルール違反しちゃってます。m(_ _)m
花火はキャンプ場から出て、公園内の広場などでやるのが◎。

花火

 

嬉しいお客様♪

twitterでお世話になっているjyugonさんが差し入れを持ってきてくださいました♪

こーんなオシャレでお高そうなタルトと、ひえっひえのお飲み物。
うまかった~~~~(* ̄∇ ̄*)

差し入れのタルト

そして、立派な薪も2束!

差し入れの薪

jyugonさん、本当にありがとうございました~!

 

キャンプ飯

たいしたものは作っていませんが、一応載っけておきましょう。

1日目の夕飯。ごはんと肉。茹でたアスパラ。シンプルなキャンプ飯です。

ごはん 肉 夕食

2日目朝。ホットケーキと冷たいスープ。

ホットケーキとスープ

2日目夜。超手抜きのうな丼。

焚き火で焼く うな丼

あとは写真撮り忘れました。( ̄∇ ̄;)

 

夏キャンプの夜は、セミとともに…

夏の野島公園はセミの楽園!
夜、ほんのちょっと歩けば、土から出てきたセミの幼虫がそこらじゅうを歩いています。
しかし、道路上にいると、踏みつぶされたり、アリにたかられたりして悲惨なことに。
そこで、

出動!セミ救助隊!

道路上を歩いている幼虫さんを見つけたら、そっと木にくっつけてあげます。

道路上の幼虫 満員御礼

中には、地面近くで羽化を始めちゃったやつも。
拾ってどうしようか悩んでいたら、指につかまってきました。なんだかかわいい。

地面で羽化開始しちゃった奴 指につかまってきた

救助した何匹かの幼虫を、息子がテントにお持ち帰り。
その結果、うちのテントはこんな状態に…(-_-;)

テント内が!

テント内で羽化を観察できるのはなかなかに楽しかったですが、おかげで蚊取り線香も焚けず、テントを閉めることもできずに寝る羽目になりました。

まぁ、これも思い出…かな。( ̄∇ ̄;)

 

今宵は薪長者だ!ファイヤー!

2日目の夕方、前日に拾いすぎた焚きつけようの枝をもりっと盛っていたら…

焚きつけようの枝

なんと!案内所の方が薪を恵んでくださいました!

貰った薪

『ちゃんと見てるんだよ~』『まだ足りなかったら言ってね』との、優しいお言葉!
あぁ…薪が足りなくて、ひもじく枝を拾い集めていると思われたのね。
すみません。実は薪、ものすごくいっぱいあるんです。( ̄∇ ̄;)
でも、せっかくのご厚意、有難くいただきました。

前日に買った薪1束に、jyugonさんから差し入れでいただいた薪2束、そして、案内所の方からいただいた薪。
今夜は薪長者です。

いざ、ファイヤー!
燃やせ燃やせ!はっはっはー!

ファイヤー!

これほど薪の残量を気にせずに燃やせたのははじめてかもしれません。
風は強かったものの、周りはだーれもいない貸切状態だったので、思いっきり燃やしまくりました。
いやぁ、楽しかった~♪(* ̄∇ ̄*)

息子は途中で力尽きたのか、
『テントの中から焚き火見るね』
なーんて強がりなことを言いつつ、5分で撃沈。(笑)
あとはまったりとオトナの焚き火タイムを満喫しました。

熾火

 

 

おまけ

野島公園キャンプ場は風呂もシャワーもないので、そんなときはこれ。
石鹸水でゴッシゴシ体を拭いて、水拭きで仕上げ。さっぱりします。

清拭

 

100均seriaのドライネット。けっこう使えます。意外と丈夫。

ドライネット

 

左は、研修センター内の売店で販売している薪。
右は、キャンプ場案内所で販売している薪。
キャンプ場の薪の方が火持ちが良い。

薪

哀しいBBQの残骸。
壊れた椅子は持ち帰りましょう。
ペットボトル、割りばし、スポンジ、野島公園はゴミ回収してくれるんだから、ゴミ袋に入れて渡せばいいだけじゃん。

壊れた椅子 炊事場 炊事場

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , ,