まったり貧キャン in 野島公園

6/2(金)は開港記念日!学校はお休み!ということで、キャンプに行ってきました。
もう、隙あらばキャンプに行く習性が染みついちゃってますね。もはや中毒者です。

 

あり合わせで楽しむ貧キャンプ

前週にアイテムを入れ替えた関係でhinata trunk!の取り出しが間に合わず、家にあるものだけでのキャンプとなった今回。
幸いテントは手元にひとつありましたが、寝袋も焚き火台もクッカーすらありません。
しかし、それでもなんとかなるもんなんですよね、キャンプって。

マット ⇒ 座布団で代用
寝袋 ⇒ 毛布
焚き火台 ⇒ ステンレス台+ちっこいショボいBBQグリル
クッカー ⇒ ビールの空き缶

そう、先日の空き缶ご飯はこの日のために練習したのです。(笑)

 

テントはコールマンのエクスカーションティピ210。
他はあり合わせの寄せ集めでも、まともなテントがあるだけで、それなりの見栄えになりますね。(*^-^*)

コンパクトな設営。

 

お昼は流水そばで超手抜きのざるそば。見た目貧しいですが、いいんです。
この後のために、腹7分目程度にしておきます。

昼は簡単にざるそば

 

食後は、遊びたくてウズウズしている息子を水路に解き放って、たま子は木陰でまーったり。
(※安全な水位であることを確認しています。)

いつの間にか息子がナンパ成功(!?)したもよう。(笑)
大量のヤドカリを得意げに獲って女の子に見せていました。

ナンパ成功!?

 

 

子が遊んでいる姿をぼーっと眺めているのも飽きるので、たま子は一足先にサイトに戻って、至福の飲酒タイムに突入。
(※テントサイトからも息子の様子は見えてますので大丈夫です。)

普段はビールは飲まないけれど、キャンプだと飲みたくなるのが不思議ですね。
特売のウィンナーをつまみに、酒がすすみます。

ビールがすすむね

 

夕方、まだ明るいですが、少し早めの着火。
焚き火台はなくとも焚き火はできるのだ。ショボいBBQグリルも意外に役立つではないか。捨てなくてよかった。

着火!

 

 

練習では固形燃料で炊いた空き缶ご飯ですが、燃料がもったいないので、焚き火にぶち込んでみることにしました。
うまく炊けるかな???

焚き火で空き缶ご飯

 

空き缶ご飯、成功です!

空き缶ご飯大成功!

 

肉も野菜も、焚き火で焼きました。
最近は炭より薪調理の方が多いな。

夕飯は焚き火で焼き肉

 

この後ものーんびり焚き火を楽しんで、夜は2枚の毛布にみんな仲良くくるまって寝ました。寒くて起きることもなく、ちょうどよかったです。

写真撮り忘れましたが、翌朝の朝食はナンピザ。ナンにハムとチーズを乗っけて、焚き火で焼いて食べました。

 

今回の予算は6000円!

子連れキャンプにもかかわらず、今回の予算は6000円で足りました!

サイト利用料 2000円。
薪2束 1000円。
交通費 約1500円。
飲食その他 約1500円。

特売のお肉に特売のナン。家にあった酒や野菜を持って行き、実現できたこのお値段。ソロならともかく、子どもがいてこれはちょっとすごいかも、と自画自賛です。(笑)

 

みんな違って、みんないい。

今回の野島公園キャンプ場は、いろんなタイプのキャンパーさんがいて面白かったです。

お隣のファミリーは、DOPPELGANGER OUTDOOR® で揃えたこだわりのキャンパーさん。
ナチュラルシリーズのタープ&テントがカッコよくって、息子と2人で『おぉお!かっちょええ!!!』っとガン見してしまいました。(笑)
設営前にはわざわざ挨拶してくださり、興奮してガン見するたま子家にも優しい微笑みを返してくださった、素敵なキャンパーさんでした。
(ジロジロ見てすみませんでした、、、)

少し離れたところには、ザックひとつで来ているソロキャンパーさん。
焚き火台はモノラルのワイヤフレームかな?
必要最低限のものをザックひとつにまとめたコンパクトなソロキャン、カッコよかったです。

犬を連れて他のサイトも見て回れば、なにやら電飾がオシャレ&装備が豪華なサイトを発見!
たぶん、隣接する3サイトでお仲間なのかな?
オシャレなグルキャンってのも見ていて楽しくなりますね。

 

それぞれ特色があるキャンプサイト。
『みんな違って、みんないい!』
そんな言葉がぴったりですね。

もちろん、たま子家の貧キャンも、たま子は自信をもってますよ♪
空き缶でごはんを焚くお母さんなんて、カッコいいじゃないですか。(* ̄∇ ̄*)

 

 

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , , ,