野島公園キャンプ場で焚き火を怒られたら。

たま子がいつもお世話になっている野島公園キャンプ場。

ここは、名前の通り、野島公園の中にキャンプ場があるので、キャンプやBBQの人だけでなく、のんびりお散歩をする人や、単に通行するだけの人もいる。

そのため、ときにはこんなこともあります。

『こんなところで火を焚くな!!!』

by お散歩中らしきおじさま

『火焚いてる~。危な~い。』

by 小学生の団体さん

 

えーとですね、もちろん、野島公園キャンプ場はキャンプ場なのであるからして、焚き火をしても良いのですよ。
(注:ただし、直火は禁止。)

でも、そのことをご存じない方から見れば、危険かつ非常識に見えてしまうのも仕方がないのかもしれません。
野島公園キャンプ場って、ぱっと見はあんまりキャンプ場っぽく見えないですからね。『こんなところ』とおっしゃるからには、たぶんキャンプ場だと認識してもらえていないのでしょうね。(-_-;)
一応看板とかはありますが、公園の一般スペースとがっちり区切られているわけではないですし、キャンプサイトのすぐそばに通路があるので、お散歩中の方がよく通る。
炉が設置されているBBQサイトと違って、キャンプサイトはただの公園の広場に見えてしまうのもわかります。

 

ともあれ、やはり野島公園キャンプ場はキャンプ場なので、ルールやマナーを守っている限りは、怒られる筋合いはありません。
気にしない。これが一番。
だって、悪いことをしているわけではないのだから。

それでも、中にはひどくお怒りで火を消せと言ってくる方も、います。
そのときは、カッとならずに冷静に説明しましょう。

ここはキャンプ場で、焚き火をしてもいい場所だということ。

キャンプ場のルールを守り、安全にも気を使って焚き火をしていること。

 

それでも納得していただけなかったら・・・
案内所の人を呼びましょう。
焚き火OKのキャンプ場で焚き火をするなと言うのなら、いち利用者が話をするよりも、キャンプ場と直接話をしてもらった方がいいです。その方が早くて安全です。

特にお子さま連れの方や女性の方は怒られやすいようなので、ご注意を。

 

しかし、あれですね、注意されるくらいならまだしも、最初っから頭ごなしに決めつけられて怒鳴られるというのは、嫌なものですね。
いきなり知らない人に怒鳴られるのは、子どももビビリますし。(-_-;)

みなさーん、野島公園キャンプ場は焚き火OKですからね~。
堂々と燃やしましょうね~。

焚き火

 

-その他キャンプ関連記事
-,