『ぼくは普通のテントがいい』気付いちゃった息子は・・・

昨年、こんなかわゆいことを言って母を感動させた息子氏。

⇒ 過去記事 『ぼくは小さなテントがいい』 母を感動させた息子の真意とは?! 参照

元々せま~いところが大好きだった息子氏。この前のタープ泊のときも、最初は狭い室内に喜んでいたのですが・・・・・・

『えー、ぼく、普通のテントの方がいい』

またタープでキャンプしよっか♪♪♪ と、るんるんで声をかけた母に、まさかのこの一言が返ってきました。

 

あー・・・これは、あれかな。やっぱ、気付いちゃった系かな。(-_-;)

この前のタープ泊のとき、最初はノリノリで楽しんでいた息子が、途中ふと周りを見渡して無表情になってたんですよね。
『あれ・・・? うちだけ、なんか違うぞ???』的なwww
野島でタープ泊してる人って、見たことないですからね。子ども心にも、何か思うところがあったのでしょうかね。

息子がかもし出す微妙~な空気を感じて、「うち特別!うちカッコいい!」みたいに盛り上げたのですが、やっぱダメだったみたいです。今日はっきりと、もうタープ泊は嫌だと言われてしまいました。( ̄∇ ̄;)

 

ステルス張り・・・やってみたいのにな・・・
暖かい時期だから、ミニマムなキャンプやってみようと思ったのにな・・・

タープ泊の良さがわからんとは、息子よ、おぬしもまだまだ子どもよのぉ。

 

-その他キャンプ関連記事