少人数にぴったりで設営簡単!トンネル2ルームテントが登場!

えー、またまたテントを買い替えてしまいました。( ̄∇ ̄;)

『え!? 去年2ルーム買ったばかりじゃなかったっけ!?』
と言わないで。

だってだって、後からこんなの出るなんて思ってなかったんだもの~~~( ノД`)シクシク…

 

TENT FACTORY トンネル2ルームテント

なんとびっくり、2ルームで、グランドシートも付いて、26,800円という驚きの安さでございます。

詳しいスペックは販売ページをご覧いただければわかると思いますので、ここではざっと書くに留めます。

  • 本体サイズ:幅255×奥行435×高190cm
  • インナーサイズ:幅240×奥行210×高180cm
  • 重量:約12kg
  • 定員:4人用

先に発売されていたダブルドームテントに比べると、1まわり小さいサイズです。
本家カマボコテントも2人用が発売されるという噂ですし、少人数向けの2ルームって需要はけっこうあるのでしょうね。

 

トンネル2ルームテントのココがいい!

買ったばっかりの、まだ1回しか使っていないダブルドームテントを売っぱらって、なぜこれに食らいついたのかと申しますと・・・

少人数での使用にほどよいサイズ

やっぱりね、冬用にいくら2ルームが欲しいとは言ってもね、ダブルドームテント君はデカすぎなんですよ。(T T)
まぁ、完全にテントに引きこもるならばデカい方が過ごしやすいのですが、あまりデカすぎてもストーブの燃料がかさむだけ。
それに、2人+1匹の我が家には、そんなに広いインナーテントは不要なのです。欲しいのは、寝室よりもリビングの広さ。
定員4人のトンネル2ルームテントは、寝室・前室ともに我が家に程よい広さなのです。

それに、hinata trunk!に預けているたま子家の場合、ダブルドームテントだとそれだけでボックスがいっぱいになっちゃうという事情もありまして。
その点、このトンネル2ルームテントは、ペグケースやタープを一緒に入れられる大きさと重量なのでいいですね。

女一人でも楽々な設営!

恐るべし、トンネル型!この設営の簡単さはすごいです。
トンネル型は設営が楽だとは聞いていましたが、ここまで簡単だとは思いませんでした。

フライシートの底面についているベルト(両サイドをつないでいるもの)が外せないので、ポールをピンに差し込む際にはちょっと力が必要でしたが、それさえクリアすれば、みょーんと引っ張るだけで立ち上がります。

・・・と書いても、イメージつかないですよね。(^-^;)
販売ページの設営動画をぜひご覧ください。

お手頃すぎるこの価格!

いや、安すぎるでしょう!
と言いたくなるほどの安さ。お手頃価格すぎです。
ただ、安さの秘密(?)が少々たま子は気になりました。それは↓で。

 

トンネル2ルームテントのイマイチな点

驚異のお値段をたたき出しているトンネル2ルームテントですが、ちょーっとコストダウンしすぎかな?という感が否めません。

ここ、出入り口にしようぜ(T T)

本体(前室)左サイドは開け放して出入り口にできますが、右サイドは残念ながら窓のみです。
なぜ・・・なぜ・・・ここを出入り口にしなかったのか!( ノД`)シクシク…
やはり、両側どちらでも出入りできる構造というのが一番理想的です。風向きに応じても開け放す側を変えられますしね。
お値段がもう少し高くなったとしても、ここは妥協してほしくなかったところ。

窓、下まで開けたいんですが・・・

インナーテント前後は出入り口として開放できますが、メッシュ窓にする場合、2/3程度しか開けられないんです。(T T)
画像がなくってすみません。販売ページに写真がありますので、そちらをご覧ください。

インナーテントに寝転がったとき、やはり2/3開閉のメッシュ窓では風が下までこないんですよ。すごく暑いんです。

4シーズンシリーズとしてラインナップするならば、夏場の風通しも「これでもか!」っていうくらい良くしてほしかった。残念です。
シリーズ最初の4シーズンヘキサドームが一番風通しは良かったです。

信号機色のポールがカッコ悪い

最近の流行りなのでしょうか???
設営がわかりやすいように、ポールの両端とスリープに色がついています。

たしかに、わかりやすいのですが・・・正直、カッコ悪いです。(T T)
赤・青・黄の色分けはまるで信号機。
せめて、目立たないようにポールの先の部分だけに色を付けるなどしてほしかった。

ランタンフックが欲しいよ

私の見落としでしたらすみません。前室にランタンフックがないような・・・???
小さなことですが、これが地味に不便です。

 

評価・・・もう少しがんばりましょう

独断と偏見でたま子が下した評価は、『もう少しがんばりましょう』です。

サイズ良し、重量もまずまず。設営は◎。
だけど、コストダウンしすぎで肝心の機能性がいま一歩。
テントファクトリーさんの4シーズンシリーズは、お手頃価格でありながらテントとしての機能性もなかなかのもの、と思っていたので、ちょっぴり残念でした。

ただ、我が家にとってこのサイズの2ルームは魅力的なので、今後、同型のもう少し機能性をUPしたものが出たらいいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

-アウトドア用品いろいろ
-,