乳を搾れてキャンプもできる!服部牧場

牛の乳を搾れてキャンプもできる、服部牧場のご紹介です♪

こちらはキャンプ場ではなく、キャンプもできる牧場と言った方がいいでしょう。
キャンプ場としてはものすごく不便ですが、その不便さまで楽しめるのがこの牧場の魅力。
1度行ってみる価値はあると思います。

 

基本情報

服部牧場オフィシャルサイト
http://kanagawa-hattoribokujou.com/access

〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
本厚木駅から神奈中バスで終点半原(または川北)下車、徒歩で約25分。
(ただし、バス停から服部牧場までは上り坂です。)

キャンプ料金・時間など

服部牧場 > バーベキュー・キャンプ利用のご案内
http://kanagawa-hattoribokujou.com/camp

以下は2017年5月の情報です。

牧場への入園は無料。

<デイキャンプ>
6名まで2000円。
IN 10:00、OUT 17:00。
フリーサイト。

<宿泊キャンプ>
6名まで3000円。
IN 10:00、OUT 翌10:00。
フリーサイト。

ゴミは持ち帰りです。灰捨て場もありません。
宿泊のOUTは10:00ですが、多少撤収が遅れても何も言われないようです。
一応、係の方が10:00過ぎにキャンプチケットを回収に来ていましたが、「大丈夫ですよ。ごゆっくりどうぞ~」と笑顔でおっしゃってくれるゆるさ。

キャンプのご案内

クリックして拡大表示

 

予約・受付

デイキャンプ・宿泊キャンプともに、受け付けは牧場内のアイス工房です。料金を払って、首からぶら下げるキャンプのカード?チケット?を受け取ります。
キャンプの予約はできません。当日先着での受付になります。

が!

ここ、キャンプ場としてはマイナーなので、はっきり言って空いています。
私が行ったGWはさすがにテントがたくさんたっていましたが、それでもまだまだ空きスペースがありました。昼くらいに行っても余裕で入れる状態です。

GWは牧場の一般駐車場はかなり混雑していて、駐車待ちの車が渋滞していましたが、キャンプの方は専用の駐車場があるので、渋滞を抜けて牧場にたどり着きさえすれば、駐車の心配もないと思います。

 

キャンプ場・サイトについて

キャンプ場とキャンプ専用駐車場は、メインの牧場と道を挟んで反対側にあります。

牧場案内図

キャンプ場見取り図

以前はキャンプ場内まで車が入れたようですが、2017年5月現在は、車の進入が禁止になっていました。
ですので、キャンプ専用駐車場に車を停めて、キャンプ場内へ自力で荷物を運びます。リヤカーやカートはなく、キャンプ場入り口も狭いので、荷運びがちょっと大変です。

ちなみに、私が行ったときは赤丸で囲んだ方のキャンプスペースに人が集中していて、羊が放牧されている場所の隣のキャンプスペースはガラガラでした。
理由は・・・
牧場の香りが強いからだと思います。(笑)

キャンプ場は芝サイト。場所によって凹凸や傾斜がありますので、場所決めは重要です。
ざっと見た感じでは、デイキャンプサイトの方が凹凸がひどかったです。宿泊キャンプの方は、一部端っこは傾斜が気になりますが、ちょっと内側に入ると比較的平坦で、テントを張る場所に困るほどではありません。

キャンプ場内はそこら中に羊?の糞があります。もうこれは気にしていてもキリがない。(笑)
気になる方はシートを敷くなどして対応するといいと思います。

虫は多め。ちょっとテントを開けておくと虫がたくさん入ってきます。夏は厳しいかもしれません。

夜露がすごい。GWに行ったときには、日中は夏日、夜は冷え込みました。そのせいか、朝になると雨でも降ったようにテントがびっしょりに。

 

設備

はっきり言いますと、特にな~んにもありません。(笑)
トイレも炊事場も、牧場内まで行かねばなりません。

トイレは、ソーセージ工房の後ろ側。
24時間明かりがついていて、比較的きれいなトイレです。手洗い場にはハンドソープが備え付けてあり、トイレットペーパーもたっぷりありました。

炊事場は蛇口が1つしかありませんので、朝の洗い物の時間は順番待ちとなります。混んでいるシーズンは少し時間をずらした方が賢明です。

 

売店・自販機

残念ながら、炭、薪、氷の販売はありません。
(キャンプ場周辺に、木の皮などがたくさん落ちていますので、拾って燃やすことは可能。)

アイスクリーム工房

ソフトクリーム 380円
ジェラート各種 380円
牛乳(HOT・ICE) 210円
ソフトドリンク

牛乳ボーロ、バームクーヘン、羊毛500円、どうぶつのエサ100円、バターづくり850円。
乳しぼり 1000円もここで受け付けています。

ソーセージ工房

ソーセージ(きぬびき・あらびき) 380円
ホットドック(きぬびき・あらびき) 480円
フライシュケーゼサンド 500円
ポテト 300円
ドイツビール 550~750円
ミネラルウォーター 120円
アイスコーヒー 310円
ソフトドリンク各種 150円

お土産用ソーセージなど。

自動販売機

ホルスタイン牛舎の手前に自販機が2台ありました。

その他、屋台

こちらは常設ではないようですが、GWには屋台が2件出ていました。

ラムチョップやケバブのお店。
パエリアのお店。

羊さんを眺めながらのラムチョップはうまかった。(笑)

 

体験牧場

乳しぼり

10名まで1組 1000円。アイス工房で受け付けています。
休日:10:00~14:50
平日:10:00~11:20、14:00~14:50
先着順なので、早めに申し込みましょう!

手を消毒して牛の所に行き、簡単な説明を聞いたら、乳しぼりスタート。実際に絞れる時間は6~7分間くらいだったでしょうか。
係のお兄さんが牛をがっちりおさえていてくれるので、小さな子でも安心です。
乳だけでなく、牛をべたべた触っても、抱き着いてもOK。(やりすぎは注意ね)
牛の体重なんかも教えてくれて、とても楽しい体験でした。

バターづくり

1瓶850円。アイス工房の券売機でチケットを買います。
どこかで教わりながら作るのかと思いましたが、アイス工房で材料が入ったビンを渡されるだけのようです。
あとはひたすらシェイク!シェイク!中身が分離するまで、20~30分ひたすら振り続けます。

トラクター乗車

1人550円。
平日のみ。電話予約。
服部牧場 046-281-0917

残念ながら、人が多い土日祝日はやっていないようです。運転したいなら平日に!
土日祝日は、牧場内に停めてあるトラクターに乗れますが、動かすことはできません。

トラクター

乗馬

1人550円。
平日のみ。電話予約。
神保ライディングクラブ 046-265-0265

こちらも残念ながら平日のみの電話予約。
・・・なのですが、GWに行った際には、引き馬をやっていました。↓

引き馬

上記の乗馬とは別なのか同じなのか不明ですが、GWに行った時には、牧場の一番奥の乗馬ステーションで引き馬をやっていました。
こちらは予約不要で、乗馬ステーションで直接支払い。
お値段は忘れてしまいましたが、たしか400~500円くらいでした。
時間もはっきり覚えていないのですが、午前は11:30まで、午後は13:30~やっていました。

エサやり体験(羊などいろいろ)

アイス工房のレジで、1袋100円でどうぶつのエサが買えます。
買ったらあとは自由にあげて良いのですが、大事な注意事項が。
このエサは、牛・馬・ポニーにはあげてはいけないそうです。

どうぶつのえさ

エサやり体験(馬)

人参スティック3本 100円。
牛舎のとなりの建物に馬がおりまして、そこで人参を買ってエサやりができました。
私が行った時には、ポニーとでっかいお馬さんの2頭。
みなさま、ポニーにばかりあげるもんで、人参にありつけないでっかいお馬が前足で地面をかいておねだり。(笑)
その姿がかわいかったので、我が家はでっかい方のお馬にあげました。

餌やり体験

 

 

トイレも水場も遠いうえに、薪も氷も売っていない!
はっきり言って、不便この上ないキャンプ場です。
が、この不便さを楽しいと思える方にはオススメ。
思いっきり牧場で遊び倒して、不便だ不便だ言いながらキャンプしてみませんか?

-その他キャンプ関連記事
-, , ,