GW牧場キャンプ in 服部牧場

行ってきました牧場キャンプ!(*´∇`*)
車なしのたま子家が野島公園以外でキャンプするのははじめてのこと。記念すべき初の遠出キャンプです♪

今回のお荷物はこちらのハンドキャリー2つと、リュック2つ。バスに乗るので、できるだけ少なめにまとめました。
テントなどの大物はhinata trunk!を3ボックス使い、牧場に直送です。

荷物

 

行程は、
最寄り駅⇒(京急線)⇒横浜駅⇒(相鉄線)⇒海老名駅⇒(小田急線)⇒本厚木駅⇒(神奈中バス)⇒半原⇒(徒歩)⇒服部牧場

ルート検索では片道2時間半~3時間でしたが、実際はたっぷり3時間半かかりました。
子どもと犬を連れてのゆっくり徒歩、トイレに行ったり飲み物を買ったり、おまけにバス乗り場に迷ったりして、けっこう時間がかかってしまうんですよね。

しかも、半原のバス停で降りてから服部牧場までは、ひたすらに上り坂!
死ぬかと思いました、、、( ̄∇ ̄;)

 

hinata trunk!で荷物を送って楽々♪・・・のはずが・・・

ぜいぜいひーひー言いながら坂道を上りきり、ようやく服部牧場に到着!
大物荷物はhinata trunk!で牧場に直送してあるので、あとは設営だけ、と思いきや・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

と・・・遠いっす・・・(T∇T)

ゆるやかな坂道を20キロ弱の荷物抱えてキャンプ場まで運ぶこと3回。
四十路の体力にとどめを刺すこの重労働。この後しばらく動けませんでした。

ここは、キャンプ場前で自分でヤマトさんから荷物を受け取ったほうが楽ですね。

 

トンネル型2ルームの初張り

死んだように倒れ込んで体力を回復しましたなら、いよいよ設営。
昨年2ルームを買ったばかりでしたが、それを売りまして、一回り小型のものに買い替えました。

これよ!このくらいのサイズが欲しかったのよ!
しかもトンネル型で設営がものすごく簡単。買い替えは大正解でした♪

NEW2ルーム

ほどよい広さの室内

オシャレキャンプとは程遠い雑多な空間ですが、これで良いのです。

久々に広げたエアーソファーは息子のお気に入り。
ダイブして転げまわったり、乗っかってくつろいだり。相変わらず変なことして遊ぶ子どもです。(笑)

 

牧場を満喫!

さ、牛に抱きつき、羊にまみれ、牧場もたっぷり満喫してきましたよ♪

乳しぼりは1組1000円。あっかたいもにゅっとした乳が、なんとも言えない感触でした(笑)
意外に乳を搾るのが上手だった息子。乳よりも牛に抱き着いて楽しむたま子。1000円の価値はありました。

 

噂で聞いていたほどではありませんでしたが、牧場内には柵から脱走した小さい羊さんが数匹。
どっから出てくるんだろう???と思ってみていたら、ひょいっと柵の隙間から出入りして、お外の草をおいしそうに食べておりました。
自由だ・・・自由すぎるwww

 

牧場名物のジェラートやソーセージも食べまくりました♪
このホットドック、ソーセージとパンのバランスがすごすぎです。
でもって、あらびきソーセージはかじった瞬間に肉汁が飛び散りました。ジューシーすぎやん!Σ( ̄Д ̄;)

その他、ラムチョップやケバブの出店も出ていたので、羊さんを眺めながらラムチョップを美味しくいただきました。

 

簡単手軽なキャンプ飯

荷物を少なくしたかったので、食材は少なく、簡単なものにしました。
牧場でしこたま飲み食いしていたので、あんまりお腹は空かなかったです。

今回は荷物の都合上、薪も炭もなし。シングルバーナーひとつでの調理です。
いっぺんに作ることができないので、ごはんを炊いている間カレーは発泡スチロール箱で保温。なかなかの保温力で、1時間たってもホカホカでしたよ。

 

ずぼらママさんと初顔合わせ♪

キャンプ2日目、twitterでお知り合いになったずぼらママさんが、ご家族で服部牧場にいらっしゃいました!
普段twitterでお話している方とお会いするのははじめてです。緊張1割、嬉しさ9割。(*´∇`*)

しかも、飲み物などの差し入れをしてくださったうえに、焚き火にまで呼んでくださるお優しさ!
あぁぁぁぁ、なんて良い方なのでしょう。夜、ちんまりとその辺の枝でも燃やそうかと思っていたのですが、思いがけずがっつり焚き火を楽しむことができました。

ずぼらママさん、ご家族の皆さま、本当にありがとうございました。夜遅くまで長居してすみませんでした。

ずぼらママさん
twitter ⇒ https://twitter.com/zubora_mama
ブログ  ⇒ http://www.zubora-mom.com/

 

はじめての牧場キャンプは大満足♪
遠出だと行き帰りがしんどいですが、その価値は十分にありました。
夏休みもちょっと遠出しようかな。そのときはまたお願いしますね、hinata trunk!さん。

-たま子家のキャンプBLOG
-, , , ,