はじめての母子キャンプに挑戦! 決行編 3 ~ ハゼと息子とまさかの雨!

2016/08/08

自画自賛の設営を終えて、さぁ、いよいよ遊びにGo!

なぜか台車に乗ってそり遊び(?)をしている息子と、早く散歩に行きたい!アピールをしている犬を連れて、まずは付近のお散歩に。

持ち悪いほどの貝、貝、貝!

野島水路沿いをずーっと歩いていくと、ちょこっとだけ下に降りられる場所を発見。フナムシの群れに若干ビビりながらも足元を見ると・・・

な・・・なんじゃこりゃぁーーー?!

そこらじゅうに貝、貝、貝!(時々カニも。)
そして、はしっこを見ればこのとおり、満員御礼ぎゅうぎゅう詰め。
き・・・きもい・・・

貝・貝・貝!

 

さぁ、ハゼ釣りにGo!のはずが・・・

この日のために釣り道具を用意していたたま子。
息子もやる気満々だったのだけれど・・・

あのー、息子くん。釣りは???
野島水路を覗きこんだ息子くん、なぜかカニ捕りに燃えてしまったのである。(-_-;)
カニなんて、近所の川でいつも捕ってるのに、なーぜー?
まぁ、楽しそうなのでいっか。
ということで、カニさん大量GET。

※カニさんは釣り針を使わずに捕獲。のち、リリースしました。

カニサさんをしこたま捕っている間に、だんだんと潮が満ちてきて、降りられる場所にも水が上がってきました。
水面をよーく見ると、いるわいるわ!何かの稚魚の群れがわんさか!
息子、これもすくいまくります。( ̄∇ ̄;)

※稚魚さん達はすぐにリリースしました。

岩陰を見れば、小さいハゼも。これまた網ですくってGET!
(本当はハゼ釣りする予定だったんだぞ、息子よ。)

そうしてるうちに、
「お母さん!!フグみたいな魚とった!!!」
と、大興奮のお呼びが。

えー、まじで?と半信半疑でしたが、えぇ、まさしくフグでございました。
大きさはわずか1.5cmほど。熱帯魚屋で売ってるミドリフグっぽい感じ。
あれは何者だったんだろう???リリース前に写真撮っておけばよかったなぁ。

げげっ!まさかの雨!

あいにくの曇り空だったこの日。夕方になって、いよいよ雨が降ってきてしまいました。
なんだよー、初キャンプで雨かよー(T∇T)
ちょいと恨みがましく思いましたが、これもまた思い出になるかな?と気を取り直しまして、タープの下でひと休み。
荷物になるからタープは迷ったんですが、持って行って良かった!おかげで濡れずにすみました。

テントの前幕もひさしになるのですが、これ、ダメです。タープ代わりに使うにはしんどい。
いちいち腰を曲げないといけない低さなので、腰痛持ちのたま子にはしんどいです。(-_-;)
やっぱタープは必要だ。うん。

テントのひさしはちょっと低い

注:たま子はこんなにナイスバディーではありません。

いよいよ夕食だ!

息子くんがカニ&魚とりに熱中してたおかげで、夕食準備の予定時間を大幅にオーバー。
炭がいい具合になるころには、日はとっぷり暮れていました。
暗くなると、真っ赤に燃える炭がきれいですね。

赤々と燃える炭

夕食は、焼うどんとBBQ。息子が捕ったハゼくんも串に刺して塩焼きに。
ちなみに、BBQのお野菜は、金串に刺して焼くと◎。火の通りも早いし、ひっくり返すのも楽だし、バラけやすいタマネギやキャベツもきれいに焼けます。 (o ̄∇ ̄o)/

あたりが暗くなるとますます閑散とした感じになりましたが、母子水入らずのBBQというのもなかなかに良いものでした。
最近は悪さが多くって怒ってばっかりだったから、こうしてふたり、じっくりと向かい合って会話を弾ませることもあまりなかったなぁ。

うん、来て良かった!

夕食後は、息子の要望で、もうひとふんばりハゼ捕りに。
テントに入ったのは、就寝時間の夜9時ギリギリでした。
母と子2人だけなので、息子がヒマヒマ騒ぐことを想定して卓球セットとかも用意したけど、結局使いませんでした。
子どもって、遊び道具なんかなくても楽しめるんですよね。

めっちゃ、降ってますけど・・・

楽しい一日も終わり、あっという間におやすみの時間。
寝具は、キャプテンスタッグのインフレーティングマットにシーツを敷いて、エアー枕とタオルケット。
インフレーティングマット、これ、いいですわ!
ちょいと幅は狭いけど、背中が痛くなったりは全然ありませんでした。これだけ快適に寝られれば上等!
普段とは違う環境に、目がらんらんと輝いていた息子くんですが、床につけばあっという間に撃沈でした。(笑)
そうだよね。疲れたよね。(*^-^*)

息子を床に沈めれば、それからはオトナの時間です。
夜の水路を眺めながら、セミの声を聴きながら、ま~~ったり~~~んとコーヒータイム。
あぁ、すべての疲れが洗い流されていくよう。
雨は降ったりやんだりの繰り返しで、この時点では「かえって涼しくっていいな♪」くらいのもの。だったのですが・・・

夜中。

ザザザザザーーーーーーーーーーーー

めっちゃ降ってるんですがっっ Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

テ・・・テントは大丈夫だよな? 浸水したりとかしないよな?
けっこうドキドキしてしまいました。
テント内で聞く雨音って、すごく大きいんですよね。(^-^;)

しかし、ドキドキしようがどうしようが、降ってるものはしょうがないし、今更何かできるわけでもなし。悩みに悩んで買ったテント君を信じて、たま子もようやく夢の中へ。

すがすがし・・・くない目覚め

テント君はがんばりました。雨には負けませんでした。
立てたままだったタープも、風に負けずにそのまま踏ん張ってくれた。

よくやったぞ!お前ら!

キャンプの朝と言えば、自然に囲まれてすがすがしく目覚め・・・と思っていたのですが、現実は違いました。
とにかく、うるさいんです!
セミ?いいえ、違います。セミくらいならさほど気にはしません。
たま子の安眠を夜明け早々にぶち破ってくれたのは、トンビ
やつらの朝の鳴き声、ハンパないです!
いつもの「ぴーひょろろろろ」って鳴き声とはまるで別物。朝っぱらから何叫んどるんじゃボケーっ!!っと、思わず叫び返したくなる騒々しさ。

キャンプには、こんなこともあるのか・・・(-_-;)

手抜き朝食もなかなかいいね

ヘロッヘロに疲れることを想定して、朝食は超絶手抜きのメニューを用意しました。
予定していたのは冷たいおそば。
でも、この日の朝は雨のせいかすごく涼しかったので、急きょ、あったかいおそばに変更しました。
シングルコンロでおつゆを温めて、流水ですぐ食べられるお手軽おそばをお湯にさっと通す。
温めたおつゆにおそばをINして、お葱と揚げ玉をのっければ、もう出来上がり♪

あまり深く考えていなかったけど、温冷どちらにでもできるおそばって、キャンプにはけっこういいかも。

ドロまみれの撤収

撤収は1時間ほどでできましたが、雨のせいでいろんなものががドロんこまみれ・・・
テントもタープも、ひとりだと、地面につけずにたたむの無理なんですよね。(-_-;)
一瞬、泥を拭いてからしまおうかと迷ったけれど、もう、諦めてそのまましまいました。
後で洗うの大変だな、こりゃ。

初のキャンプを終えて

母ひとり、息子ひとり(+犬1匹)のはじめてキャンプ。
一言で感想を述べるとしたら、

もう1泊したかった!!!

いや、もう、ほんとに楽しかったです。思った以上に楽しめました。
大人数じゃなくても、キャンプってこんなに楽しめるものなんですね。
いや、大人数じゃないからこそ、自分のペースで好きなようにできて、気楽に楽しめたのかも。
息子も同じくらい楽しんでくれたようで、帰りの電車の中、「また行こうね!今度は2泊で!」と、約束しました。

はじめての母子キャンプ決行編 おしまい。

-はじめての母子キャンプ
-, , ,