主婦の戦場!スーパーの開店セールで勝利するコツ

おはようございます。全世界のみなさん、そして我が愛する弘明寺のみなさん。
さあ、今日は待ちに待ったアノ日!
そう、

スーパー横濱屋 弘明寺店オープン!!!!!!

嗚呼、この日をどれほど待ち焦がれていたことかっ!
このときめく想いは私だけではないはず。今この時、きっと弘明寺の民の心はひとつとなっていることでしょう。

 

戦略なくして勝利は得られぬ。目玉商品をGETするには…

何の策も練らずにオープン時間にのほほ~んと行ったのでは、勝率は下がってしまいますよね。
かといって、朝早くから並ぶなんてことはたま子にはちょいと厳しいので、「長時間並ぶ」以外の戦略をねりねりしました。

1.ターゲットを吟味せよ!狙うは大将。小者は捨て置くべし。

まず欠かせないのは、チラシのチェック!ですよね。
チラシに載っている特売品をギラギラした目でくまなくチェックして、欲しいものをピックアップします。
で、ここからが大事。
最初に欲しいなーと思ったものを全部取ろうとすると、その間に目玉中の目玉商品がなくなってしまう恐れがあるのです。
オープンセールの目玉商品といえば、肉・魚介類・卵でしょう。そしてこれらの商品はたいてい店の奥にあるのです。
すなわち!大将(目玉商品)をとるためには、小者に惑わされずに、いかに素早く敵陣奥深くへ潜り込むかが最大のポイント。
後日の特売や他店の特売でも買えそうなものは潔くばっさり切り捨てて、『こいつは絶対に持ち帰ってやるぞ!!!』と思えるものだけをターゲットにします。

今回たま子がピックアップした獲物はこちら。(赤字のものは特に特に!欲しいもの。)

  • キャベツ 159円
  • 人参3本 79円
  • 赤卵10個 88円
  • ずわいがに 555g 999円
    (カニがGETできなければ、マグロ2サク 599円)
  • 赤エビ 399円
  • 豚切り落とし1kg 699円

 

2.敵陣を把握せよ!最速ルートで大将に攻め入るべし。

怒涛のオープニングセールで、ぐだぐだと迷ったり探したりしている余裕はカケラもありませぬ。店内見取り図はチェック必須!

お目当ての目玉商品がどこにあるか。
客はどこから入ってどういう順路で進むのか。
目的の獲物を効率よくGETできるルートは?

血走った目でじっくり店内見取り図を眺めながら、戦略を練りこみます。

戦略図

赤が理想のルート。青果コーナーの青矢印は人参を見つけた場合となります。

 

3.戦装束を整えるべし!装備は身軽に。両手はフリーに。

目玉商品に群がる主婦の威力を甘く見てはいけません。ハイエナの群れに飛び込んで獲物をかっさらうくらいの覚悟で、あるいは、某戦国ゲームでバッサバッサと敵を斬り進んでいくような気概で挑まなければ、目玉商品はもぎ取れないのです。

動きやすい服装で、荷物は小さめリュック1つ!

両手を開けることはこの勝負の鉄則です。大きなリュックは他の人の邪魔になるので、できるだけ小さなものにします。

※サイドファスナーのあるリュックの場合はお財布がちょいと危ないので、エコバッグなどでガードする感じでリュックに入れたほうがいいと思います。

 

4.出陣は早めに!オープン日の行列を甘く見るべからず。

オープン初日は必ず並びます!
が、どれくらい早めに行けばいいかは難しいところですね。
お店の立地にもよりますし、オープン告知がどれくらい広まっているかも関係してくるでしょう。

たま子の場合、並ぶのがものすごーく嫌いなので、30分前に行きました。
告知が遅かったし、マイナーな場所だから並ぶのはほぼ近隣住民だろうし・・・と、若干甘い見通しですが。。。
だって、並ぶの嫌なんだもん。(^-^;)

30分前に行ってみての行列状況はというと、だいたい100m超ってところでした。たいしたことなくてよかったよかった♪
ちなみに、たま子が買い物を終えて出た時点(10時8分くらい)では、200m超の大行列に!!!
開店時間(10時)ギリギリに行ってたら間に合わなかったわね。これ。

 

5.迷いは捨てろ!大将目指して駆け抜けるのだ。

入店間近になったら、もう一度ルートを思い出してイメージトレーニング。
そしていよいよ入店!

敵陣に入ったら、目当ての獲物だけを素早く目で探しつつ、瞬間的に最短ルートを判断して、風のように通り抜けながらGETしていきましょう
(本当に駆け抜けては危険ですので、ちゃんと歩きましょうね。駆けるのは気持ちだけで。笑)

このとき、少しでも状態のいいものを…などと選んではいけません。時間の無駄ですし、他のお客さんの邪魔になります。
山積みのキャベツがあれば、取りやすいところのものをさっと取って、ささっと撤退します。
つい美味しそうなキャベツを選びたくなるでしょうが、そこはお店を信用しましょう。「オープン初日に傷物を置いたりはしないだろう!」と、豊かな心で、ね。

途中の雑魚はできるだけ見ないようにします。目当ての獲物以外はすべて石です。石ころと思ってスルーしましょう。
ただし、進むルートの途中で欲しいものが目に入った場合は、一瞬で買うかどうか判断できるなら手を伸ばしてもいいでしょう。少しでも迷うならスルーです!

 

やった…勝った(買った)よ!! 約2分間の戦果。

入店~目的の獲物をすべてGETするまで、その間わずか2分間。
(+3分ほどレジに並んで、会計と袋詰めを入れると、店内滞在時間は6分ほどでした。)

欲しかった商品はすべてGET!
加えて、ルート上にあったチーズケーキ159円も買えました♪

戦果

 

カニさんは限定80パックだったので、ちょっと残り数が危なかったです。GETできてよかった~~。
今夜はこのカニさんとエビさんで、勝利の祝宴といきますか♪ (o ̄∇ ̄o)

 

おまけ:横浜屋さんへ、「ありがとう」

横濱屋さん、よくぞ我らが弘明寺に来てくだいさいました!
我ら弘明寺の民は、貴店の建設中から、この日をまだかまだかと待ち望んでおりました。

そして今日、たま子は貴店にて、とてつもない感動をいただきました。
戦利品のことではありません。貴店のスタッフの皆さまのことです。

大混雑のオープニング日にもかかわらず、貴店のスタッフ様たちの心配りと接客は素晴らしかったです。
特に、1番レジのメガネをかけた女性の方。あの方はたま子が働いているお店に欲しい!
怒涛の忙しさの中でも1人1人のお客さんと話をするなんて、なんて素晴らしい方なんでしょう。
この方プロだ!接客業のプロだ!と、惚れてしまいました。
(しかも話している間にも手は神速でレジを通している!Σ( ̄Д ̄;)すごっ)

橋の上で整列の誘導をしていた方も、並んでいる人にこまめに声をかけてくれていましたし、

入り口で入店整理してカゴを渡してくれていた方も、並んでいた人への一言の謝罪があってすごくよかった。

オープン時間よりちょっと早く開店してくれたのは、店長さんか本社の方の判断かな?ありがとうございました。

 

そして、我が同胞たる弘明寺の民よ!

さすがは弘明寺民!文句も言わず、マナーよく、きっちりきれいに並んでいましたね。
入店時も、店内でも、押し合いへし合いすることもなく、この上なく温和なお買い物風景でした。
たま子、感動!(T∇T)  弘明寺らぶ~~♪

 

遊び画像

2016y11m10d_144124662_e

2016y11m10d_144130018_e

2016y11m10d_144738638_e

-つまらないただのブログ
-